商品・サービスについての要望を募集!

商品・サービス要望データベース「ニーズDB」を開発

伊丹市役所(兵庫県) 2006年09月15日

 伊丹市(兵庫県)では、「こんな新商品(新サービス)を開発してほしい」、「この商品(サービス)はここを改良してほしい」、「こんな商品(サービス)を扱っているお店を探しています」といった利用者の要望(ニーズ)を集めて公開するインターネット上のデータベース「ニーズDB」の開発とテストを進めておりましたが、正式版が完成しましたので、「広報伊丹」9月15日号に掲載するとともに、全国の市民・事業者の方々から商品・サービスについての要望を募集します。
 このシステムは、商品・サービスの利用者と、それらを提供する事業者との情報共有を進めることによって、ニーズに応える商品・サービスの提供を実現しようとするもので、利用者からの要望だけでなく、提供事業者からの返信も登録・公開して、掲示板のように情報をやり取りできるのが特長です。また、一般の方からの要望に加えて、事業者の方からの機器、部品、材料、専門サービスなどについての要望も受け付けています。
 登録、閲覧はいずれも無料で、個人情報の記入なども不要です。全国の市民・事業者の方々が必要としている商品・サービスを入手される上でお役に立ちたいと考えておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。
(なお、要望や返信の内容によっては公開できない場合がありますので、ご了承願います。)
<問合せ先>
    伊丹市都市創造部産業振興室商工労働課
    〒664-8503 伊丹市千僧1丁目1番地  
    電話:072-784-8047  FAX:072-784-8048
    ホームページ: (リンク »)
<運営機関>
    伊丹市立産業・情報センター
    〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2-2  
    電話:072-773-5007  FAX:072-778-6262
    ホームページ: (リンク »)
【補足説明】
 現在、インターネット上では、商品・サービスに関する情報が大量に公開されていますが、その大半は商品・サービスの提供事業者から利用者へのPR、あるいは「口コミ情報」と呼ばれる利用者間の情報発信であり、利用者から提供事業者への情報発信はごくわずかです。「発注情報」や「利用者の声」などを集めて提供しているWebサイトもありますが、これらはさらに一歩進んで、具体的な商談成立を目的としているため、要望者に会員登録が必要であったり、情報の提供先が限定されているなど、必ずしも広範囲な情報共有が実現しているとはいえません。
 本システムは、こうした状況を補完するために開発した要望・発注支援システムです。運営側が受注者を発注者に取り次ぐシステムとは異なり、個別の案件をサポートすることはできませんが、以下のようなメリットがあります。
 ・要望を提出する方 → 匿名制ですので、個人情報や企業秘密が流出したり、受注希望者からの問合せが殺到したりする心配がありません。また、以前に同様な要望があれば返信が公開されていますので、参考にできます。
 ・商品・サービスを提供する事業者の方 → 要望に対する返信が公開されますので、返信相手にとどまらず、不特定多数の利用者に商品・サービスをPRできます。

用語解説

【本市概要】
 名 称 : 伊丹市
 市 長 : 藤原 保幸
 人 口 : 192,364人(2006年8月1日推計)
 面 積 : 25.09平方キロメートル
 市の木 : クスノキ
 市民の花: ツツジ
 市の鳥 : カモ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR