ニイウスメディカルシステム、医療機関向けソフトウェア企業オリオンヘルスと提携、医療事業を拡充

ニイウスメディカルシステム株式会社 2006年08月09日

-医療分野に特化したEAIツールRhapsody<TM>を医療情報システム連携に活用-

ニイウスメディカルシステム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:嶂南 利昭、以下NMS)はこのほど、ニュージーランド最大の医療機関向けソフトウェア企業Orion Health Limited(本社:ニュージーランドオークランド、CEO:Ian McCrae、以下オリオンヘルス)と提携し、日本国内第1号となる販売代理店契約を締結しました。今回の提携に基づき、NMSはオリオンヘルスの医療機関向けEAIツール「Rhapsody Integration Engine」(以下Rhapsody)の販売を8月9日より開始します。

今回のオリオンヘルスとの提携により、NMSは医療情報システムの連携機能を強化します。オリオンヘルスの製品は、拡張性の高い柔軟なシステム基盤で医療データやワークフローをシームレスに統合できる点が高く評価されており、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスなど各国で多くの導入実績を持っています。

医療情報分野においても「患者中心の医療」という観点が注目されつつある中、診療の質の向上のために、シームレスな情報共有管理が求められています。そのためには、病院内における医事会計システムや電子カルテ、各部門システムといった医療情報システムの連携が不可欠となります。また、病院間における地域医療を考える上でもこれらが重要な要素となります。

NMSは、こうした医療情報システムの連携を可能とするオリオンヘルスの製品や、ニイウスグループが強みを持つデータセンターを活用し、高品質で低コストな統合医療情報システムHAL-Iを提供します。また、Rhapsody以外のオリオンヘルスの製品群と組み合わせた製品・サービスも順次拡大する予定です。


■Rhapsody Integration Engineについて
あらゆるフォーマット・プラットフォーム上で、複数の医療用アプリケーション、データベース、システム間のメッセージ交換を調整および合理化する、医療機関向けの包括的な統合エンジンです。医療機関は、既存の情報システムとの連携を維持しながら、内外でシームレスな情報メッセージ・フローを作成することができます。

■EAI(Enterprise Application Integration)とは
分散している複数のコンピュータシステムや業務アプリケーションを連携させ、データやプロセスの効率的な統合をはかることにより、一つのシステムとして稼働させるための仕組みのこと。また、それを支援する一連の技術やソフトウェアの総称。

用語解説

■オリオンヘルス社について
オリオンヘルス社の使いやすいアプリケーションとツールは、既存の医療情報システムを統合・強化し、情報への安全で統一されたアクセスを提供します。また、革新的な会社であるオリオンヘルス社は、臨床医の有効性や患者のケアの質を改善する臨床内容に寄与するエンド・トゥー・エンドのIT統合プラットフォームを提供します。オリオンヘルス社のパートナーには、オラクル、 フィリップメディカルシステムズ、LogicaCMG、ヒューレット パッカード、 McKessonや Sierra Systemsのような医療やIT分野でのリーディング・ベンダーが含まれています。また、世界中に、ジョーンズホプキンス病院、ニューヨーク州健康局、 セントラルワシントン病院、アメリカ疾病予防局といった 1,000以上のクライアントがいます。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

■ニイウスメディカルシステム株式会社について
ニイウスメディカルシステム株式会社は、ニイウスグループが注力する医療情報システム分野を統括するために設立された、ニイウス コー100%出資会社です。統合医療情報システムパッケージ「HAL-I Web版」を中核に、国内外の優れた医療情報関連ソフトウェアを組み合わせて提供します。詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

■ニイウスグループについて
ニイウスグループは、主に金融および医療機関向けにビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行なうソリューション・プロバイダーです。1992年7月の設立以来、高度なSE技術力と積極的な事業展開により、高い成長を遂げてきました。近年は、新たに医療ビジネス分野への参入やデータセンター運用体制の強化に取組んでいます。持株会社「ニイウス コー株式会社」は、グループ全体の意思決定機関として、経営のスピードと透明性の向上を図り、株主重視の経営体制を確立します。傘下の事業会社には、金融機関向けビジネスを展開する「ニイウス株式会社」、金融コンサルティング・ビジネスを展開する「株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ」、医療情報システム・ビジネスを展開する「ニイウスメディカルシステム株式会社」、金融および医療ビジネスの開発全般を担う「ニイウスSE株式会社」、データセンター事業ならびにJAVA開発センター事業を手がける「株式会社ビックニイウス」があります。
詳細については (リンク ») をご覧ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━■□
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━■□

ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 高山)
Tel:03-5117-7615  e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL:  (リンク ») (ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901 Fax:03-5719-8919 
e-mail:niws@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR