TANDBERG のビジュアル・コミュニケーション ソリューションが「Avaya 準拠」として認定

信頼性の高いソリューションが、Avayaネットワーク環境下における フェイス・トゥ・フェイスのコラボレーションと意思決定を強化

TANDBERG日本支社 2006年09月27日

2006年9月25日、米国・ニューヨーク、ノルウェー・オスロ発 、
英文リリース抄訳 -
ビジュアル・コミュニケーションのグローバルリーダーであるTANDBERG(r) (本社:ノルウェー王国・オスロ/米国・ニューヨーク州、取引コードOSLO: TAA.OL) は、日常業務におけるコミュニケーションツールとしてのビデオ会議の利用を促進すべく、同社のビデオ会議端末と多地点接続装置が、Avaya(NYSE:AV)のIPテレフォニーソリューションに
準拠したと発表しました。Avayaネットワークへの準拠に対する新しい評価システムにより、お客様はAvayaネットワーク環境下で容易に導入・利用が可能な、信頼されたソリューションを選択することが可能になりました。

Avayaはビジネスコミュニケーション・ソフトウェア・アプリケーションとサービスのグローバルリーダーであり、世界の100万社以上の企業に、コミュニケーション・ネットワークの設計、構築、管理を提供しています。Avayaネットワーク準拠に対する評価システムであるDeveloperConnectionプログラムでは、米国ニュージャージー州LincroftにあるAvaya Solution Interoperabilityテストラボにおいて、Avayaのエンジニアチームによる
各アプリケーションについてのAvayaネットワークとの互換性に関する包括的な検証試験が行われます。厳密な検証作業により、ユーザー企業は既存のネットワーク設備を置き換えることなく最新の機能を追加することが可能になり、新しいアプリケーションの導入期間を早め、ネットワークの煩雑さや導入コストの削減が可能になります。

TANDBERG はAvaya DeveloperConnection プログラムのメンバーとして、Avaya製品と相互運用可能な革新的なサードパーティ製品を開発、市場展開、そして販売し、企業のネットワークに対する投資を最大化します。TANDBERGのビデオ会議システムと多地点接続装置は、業界をリードするAvaya Communication Manager 3.1.2 IPテレフォニーソフトウェアへの互換性が検証・確認され、Avayaネットワーク環境下のあらゆる組織においても、ビジュアル・コミュニケーションの確実で容易な提供が可能になりました。会議室からデスクトップ、あるいは製造現場まで、TANDBERGのソリューションは、各地に分散したチームや個人を、高品位でインタラクティブなシステムによって容易に接続します。

TANDBERGのCEO、Fredrik Halvorsenは次のように述べています。
「TANDBERGのビジュアル・コミュニケーションとAvayaのボイス・コミュニケーションの統合によって、音声と映像の統一したソリューションを提供できるようになりました。ビデオ会議システムは、離れた場所にいる会社の同僚や専門家を、いつでも・どこでも繋げることで、情報と知識の共有と、より良い意思決定を実現します」

AvayaのDeveloper relations and technical alliances担当副社長、Eric Rossmanは次のように述べています。
「我々の DeveloperConnection プログラムのメンバーであるTANDBERGのような多くの革新的な企業に互換性試験を申し出ることによって、Avayaはビジネスにおける強力で新しい可能性を、完全に相互運用可能なソリューションとして提供することが可能になります。どこからでも、利用するツールに関わらず、従業員やお客様を重要な情報へと導く
高度なコミュニケーションが可能になり、マルチベンダーネットワークから抜け出すと共に、新しい価値を提供します」

用語解説

TANDBERGについて
TANDBERGは、ビデオ会議システムおよびサービスをリードする
グローバル・プロバイダとして、企業が現在直面しているビジュアル・
コミュニケーションのギャップを埋めるお手伝いをしています。豊富な
業界知識とコンサルティングによるアプローチによってお客様が新しい
ビジネス・チャンスを生み出せるよう貢献しており、国際標準に準拠した
ソリューションを通じてビジュアル・コミュニケーション・ツールの
利用を推進しています。当社はニューヨークおよびノルウェーの
2本社制を採用し、世界90ヶ国以上に導入実績があります。また
オスロ証券取引所に上場しています。(TAA.OL)
詳細: (リンク »)

※ビジュアル・コミュニケーション
ビデオ会議などのシステムにより、実際の対面に限りなく近い状況で
コミュニケーションをおこなうこと。関係の強化、生産性の向上、
信頼関係の構築、的確な意思決定の加速などを実現する手段として、
ビジュアル・コミュニケーションの重要性が急速に高まっています。

TANDBERGは米国およびその他の国における商標および登録商標です。
その他全ての商標は、個々の商標権者に帰属します。

Avayaについて
アバイア・インクは、FORTUNE 500(r)の90%以上の企業を含む世界の
100万社以上の企業に、コミュニケーション・ネットワークの設計、構築、
管理を提供しています。信頼性にすぐれたIPテレフォニー・システムと
コミュニケーション・ソフトウェア・アプリケーションとサービスの世界的
リーダーとして、あらゆる規模の企業をサポートしています。
世界規模で提供する包括的なサービスと、ビジネス・アプリケーションを
ともなった音声およびデータの統合コミュニケーションを提供し、お客様が
既存および新規のネットワークを最大限に活用してより良い業績を達成
するためのお手伝いをしています。詳細はアバイアのウェブサイト
(リンク ») をご覧ください。
Avaya DeveloperConnectionプログラムについての詳細は、
(リンク ») をご覧下さい。

タンバーグ・テレコム・エーエス(TANDBERG日本支社)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-7-6 FSK人形町ビル7F
支社長:楠本博茂
URL: (リンク »)

<日本でのお客様お問い合わせ>
TANDBERG日本支社
担当: 阿久津
(TEL)03-5623-0396 (FAX)03-5623-0395
E-mail:mktg@tandbergjapan.com

<日本での報道関係者様お問合せ>
TANDBERG日本支社広報事務局
株式会社トークス
担当:浄土寺・高田
(TEL)03-3261-7715
E-mail: tandberg@pr-tocs.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR