パーキンエルマー、デジタルリニアアレイカメラ、SMARTBLUE(TM)を新発売

極めて手頃な価格のデュアルアウトプットのCCDカメラで工業検査用に高速、高精度の画像を実現

パーキンエルマー 2006年05月22日

ドイツ、ミュンヘン - Automatica 2006 - デジタル画像、特殊照明、光学探知テクノロジーの分野で世界をリードするパーキンエルマーオプトエレクトロニクス(PerkinElmer Optoelectronics) は、本日、工業検査用の新しいデジタル・ラインスキャンカメラ、SmartBlue(TM)の発売を発表しました。SmartBlue 2K pixel リニアアレイカメラは、フラットパネル、ウェブ検査など、画像アプリケーションの厳しいニーズを満たすため、デジタルインターフェースや頑丈な筺体など、最高レベルの電子技術を活用しています。

「SmartBlueは、高感度、高速読み出し、優れたダイナミックレンジ、低残像といった待ち望んでいた特徴を実現したOEM用の高性能リニアアレイカメラです。一方で、さらに手頃な価格にしました。」 世界的なCCD 製品のリーダー、パーキンエルマーオプトエレクトロニクスのノーバート・バーグラフ(Norbert Burggraf)はいいます。

SmartBlueは 80MHz pixel。優れた雑音排除性、正確な直線性、高い電荷転送効率を損なうことなく、最大37 Hzのラインレートを発揮します。業界標準のCameraLink(TM) デジタルコミュニケーション・インターフェースを搭載しました。既に負荷超過気味のホストコンピュータにおいて使用するリゾースは少なくて済むため、ユーザーがコントロールできる内部画像処理は、他製品より高速で便利です。パーキンエルマーのSmartBlue カメラは、安定したReticon(R) フォトダイオードアレイを使用しています。

パーキンエルマーの SmartBlueカメラは、5月16~19日の間、ミュンヘンで開かれるAutomatica で初めて展示されます。新ミュンヘン国際見本市会場(New Munich Trade Fair Center)Hall B1(ホール)のSVS-Vistekのブース206でご覧いただけます。

極めて競争力のある価格のSmartBlue。デモのご要望は、お近くのパーキンエルマーのセールススタッフにご連絡ください。

パーキンエルマーオプトエレクトロニクスは、デジタル画像、特殊照明、光学探知
テクノロジーの分野で世界をリードします。健康・産業科学市場における先端
OEMに、アプリケーション主導型で総合的なソリューションを提供します。
詳しくは、パーキンエルマーオプトエレクトロニクスの最新の発表を (リンク ») でご覧ください。

今後の業績に影響する要素
このプレスリリースは1995年米国民事 証券訴訟改革法の意味における「将来予想」に関する記述を含みます。将来予想は、一株あたりの将来の予想収益、収益成長率、その他財務結果、お客さまや最終市場に関する開発、事業開発機会に関する計画の推定および予測についての記述を含みますが、これに限るものではありません。「信じる」「意図する」「予期する」「意向だ」「予想する」「計画する」「予測する」「予定する」をはじめとする、同様の表現の言葉、ガイダンスへの言及は、将来予想に関する記述であることを確認するために用います。かかる記述は、経営者の現在の仮定および予測に基づくもので、当社の仮定もしくは予測が正しいことを証明することについて、保証を行いません。多数の重要なリスクファクターにより、将来予想に関する記述で述した、あるいはほのめかした、または予想した結果と、実際の結果が異なることがあります。要素には次を含みますが、次に限るものではありません。(1) 新製品をタイムリーに紹介できない (2) 買収の実行、テクノロジーの許諾、もしくは買収した事業や許諾テクノロジーを既存の事業にうまく統合する、もしくは採算性のあるものとする当社の能力 (3) 適切に知的所有権を保護できない (4) ライセンスもしは許諾された権利の喪失 (5) 効果的に競争する能力 (6) 四半期の運営結果と、予期しない変化に対処するための事業適応能力の間にある差 (7) 顧客の需要にあう製品を適切な量、生産する能力 (8) 適用される政府規制に準拠できない (9) 規制上の変更 (10) 海外事業に関連した経済上、政治的、その他リスク (11) 主要スタッフを保持する能力 (12) 信用契約における制限 (13) 無形資産の全価値を認識する能力、および (14) 証券取引委員会に提出したForm 10-Kの最新年次報告、およびForm 10-Qの最新の四半期報告書、その他で、「リスク要因」のキャプションの下、述べたその他要素本プレスリリースの日付以降に起こった開発により、将来予想に関する記述を変更する意図や義務はありません。

パーキンエルマーは、生活の質を改善する健康科学およびフォトニクス市場において、成長と革新を推進するテクノロジー・リーダーです。会社は2005年、15億ドルの収入を報告、125カ国以上で8000人の従業員が勤務しています。また、スタンダード・アンド・プアーズ総合500種株価指数の一社でもあります。詳しい情報はウェブサイト www.perkinelmer.com または 1-877-PKI-NYSEまでどうぞ。


詳細についてのお問い合わせ
Jessie Hennion
Brodeur社
617-587-2007
jhennion@brodeur.com


Francine S. Bernitz
マーケティング部門ディレクター
パーキンエルマーオプトエレクトロニクス
978-224-4321
francine.bernitz@perkinelmer.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR