コンピュータ授業をトータルに支援する授業支援ソフト 新バージョン「 NetOp School 5.0 」を2006年7月3日販売開始予定

~コンピュータ教育現場の「授業計画→授業→評価」を支援~

株式会社デザインテクノロジーズ 2006年06月14日

国内で多数の導入実績を持つ、コンピュータ教育支援ソフト・コンピュータ授業支援ソフト NetOp School の新バージョン5.0を、2006年7月3日に販売開始予定です。

■概要
株式会社デザインテクノロジーズ(所在地:東京都中央区、代表取締役 西中順三)は、コンピュータ授業支援ソフト・コンピュータ教育支援ソフトの新バージョン『NetOp School 5.0』を2006年7月3日(予定)より販売開始いたします。2006年度内に、国内300教室(先生機ソフトウェア300ライセンス+生徒機ソフトウェア12,000ライセンス)の導入を目標としています。

■NetOp Schoolの概要
コンピュータの接続された教室の、先生機から生徒機への画面転送、生徒機の遠隔操作、ファイル配布・回収、テストの実施・評価、画面録画など、コンピュータ教育現場を効率化する授業支援・教育支援ソフトウェア。世界80カ国以上での販売実績があり、国内では首都圏・北海道・関西地区を中心に、幅広い実績を持つ。

■バージョン 5.0 の新機能抜粋
[新しいインターフェース]
-使いやすい操作性はそのままに、インターフェースを刷新

[アクティビティ]
-個々の生徒のアプリケーション、アクセス中のサイトをモニタリング
-生徒が実行しているアプリケーションの終了・拒否・非表示が可能
-履歴リストへの生徒のアクティビティの保存

[クラスの移動]
-生徒を他の先生のクラスに移動する機能を追加
[マルチモニタ環境への対応強化]
[テスト評価機能の強化]

※詳細は (リンク ») をご覧ください。

■発売日
2006年7月3日(予定)

■製品価格
希望小売価格:1先生+40生徒 399,000円 (税込み)
追加ライセンスなどの詳しい体系についてはお問い合わせください。

■動作環境
-コンピュータ: インテルPentiumプロセッサまたはそれ以上。または100%互換
-ビデオ:WindowsでサポートされているVGA100%互換のグラフィックアダプタ
-マルチメディア:Windows メディアプレーヤー6.4又はそれ以上。Wave Out MixまたはStereo Mixをサポートするサウンドカード
-テスト: Microsoft Internet Explore 6 またはそれ以上
-ディスク必要容量:生徒機 20MB以下、先生機 30MB以下
-OS: Windows Server 2003, Windows XP, Windows 2000,Windows NT 4, Windows Me, Windows 9x, Windows Terminal Server 2000 / NT4
-接続
-TCP/IP(Ipv4): Winsock 1.1 または互換
-IPX: Microsoft NWLink 又はNovell IPX
-NetBIOS: IBM, Microsoft Novell または互換NetBIOS
-ヘルプシステム:ビルトインHTMLヘルプシステムはMicrosoft Internet Explorer 6.0以上が必要。

このプレスリリースの付帯情報

NetOp School

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!