モバイルコマース構築パッケージ「w2Commerce for Mobile」を販売開始

今後のキャリア増加に対応した最終系モバイルコマース構築パッケージ「w2Commerce for Mobile」を販売開始

w2ソリューション株式会社 2006年06月19日

w2ソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役山田大樹)は、成長を続けるモバイルコマース市場に対応すべく、モバイルコマースサイト構築パッケージソフト「w2Commerce for Mobile」の提供を2006年6月20日より開始しました。

Eコマース構築パッケージソフト「w2Commerce」は、この度、通常のパソコン版の管理画面を使ってモバイル(携帯電話)版ショップの構築ができる『w2Commerce for Mobile』の機能を搭載いたしました。商品・在庫管理や会員管理などの基本機能のほか、おすすめ商品などもパソコン版ショップの登録情報と連動しているため、自動的な生成が可能となります。携帯電話普及率が約70%となった現在、モバイルEC市場は、さらなる拡大が見込まれています。今回のモバイル版ショップ構築機能提供開始に伴い、ショップ運営者は、これまでターゲットにできなかった携帯電話ユーザ層(パソコンで購入しない顧客層)へ販路拡大が可能となり、一方、ユーザはパソコンを開かず手軽に買い物でき、リピート商品の購入もしやすくなるので利便性が向上します。

■「w2Commerce for Mobile」の特長
1.既存の全キャリア全機種対応可能
既存の全キャリア全機種への対応はもちろんのこと、今後予想されるキャリア増加への対応も可能であるため、さらなる拡大及び複雑化する市場環境への対応も可能です。また、今までのモバイルコマース構築ソフトにて、コスト増に繋がりやすかった機種別の設定も管理画面より簡単に設定が可能なためコスト削減及び業務効率化を実現できます。

2.ECサイト運営の効率化
ECサイト運営者のユーザビリティを配慮した管理画面デザインや商品情報や顧客情報などECサイト運営にかかわる全ての情報をパソコン版ECサイトと同時に管理ができ、各業務プロセスの効率化を促進するための様々な機能をもっています。

3.様々なご提供形態をご用意
製品ライセンスを購入頂き、サーバ等の資産にインストールをするタイプと、製品ライセンスの購入は不要で弊社もしくは弊社パートナー企業にてご提供中のASPタイプでのご利用方法がございますので、ご予算に応じたタイプでの提供が可能です。

■w2ソリューション製品について
「w2Commerce」はECサイト構築を総合的にサポートしたパッケージです。ビジネス規模やスケーラビリティに応じた2つのEditionがあります。また、様々なビジネス体系に対応した「w2Commerce for Mobile」を含む12の業種別モデルをご用意しています。他にもマーケティング戦略を多方面から強力にサポートする「w2MarketingPlanner」、電話やメールからの注文受付や問合せ対応業務を的確にサポートする「w2CustomerSupport」を提供しています。

詳細につきましては (リンク ») をご参照ください。

■会社概要
社名:w2ソリューション株式会社
代表:代表取締役 山田 大樹
設立:2005年9月
所在地:東京都港区新橋1-8-3住友新橋ビル7階
電話番号:03- 5568- 4366

事業内容:Web系パッケージ製品の研究開発及び販売
自社パッケージ製品を利用したソリューション提供
e-Businessのコンサルティング及び構築
受託開発請負サービス・運用保守請負サービス
URL: (リンク »)

【本リリースに関してのお問い合わせ先】
社長室広報担当 町田
電話番号:03- 5568- 4366
E-Mail:info@w2solution.co.jp

用語解説

※ASP(Application Service Provider)とは
ビジネス用のアプリケーションソフトを、インターネットを通じて顧客にレンタルする事業者のこと。ユーザはWebブラウザを使って、ASPの保有するサーバにインストールされたアプリケーションソフトを利用できます。レンタルのアプリケーションを利用すると、通常、企業の情報システム部門の大きな負担となっていた管理やメンテナンスにかかる手間を節減することができます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

w2ソリューション株式会社の関連情報

w2ソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?