多人数同時対戦型オンラインRPG『グラナド・エスパダ』第二次クローズドβテスト 「Alliance」

新規“Ⅹ-Tester”参加募集受付開始 2005年9月30日(金)~

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント 2005年09月29日

 オンラインゲーム配信事業を手がける、株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:キム・ヨンマン、以下HUE)は、開発中の多人数同時対戦型オンラインロールプレイングゲーム(以下、MMORPG) 『グラナド・エスパダ』(Granado Espada)の、第二次クローズドβテスト「Alliance」テスター要員“X-Tester”の新規参加募集受付を、9月30日(金)正午より、グラナド・エスパダ公式WEB上にて開始いたします。

 第二次クローズドβテスト「Alliance」(英語で“協調・同盟”の意味)は、正式サービスに向けた『グラナド・エスパダ』のクオリティ向上、およびユーザーからの意見を集約し開発に反映させることを目的に実施されるもので、10月19日(水)から10月23日(日)までの5日間実施いたします。 
 今回実施の「Alliance」では、第一次クローズドβテスト「Primaro」(7月実施)で、X-Testerよりいただいた意見を反映させ、ユーザーインターフェースの改善や、プログラム品質向上など、クオリティアップしたゲーム仕様を体験いただきます。また、党首のもと、15名のプレイヤーにより結成される「党」システムの導入、「党」対「党」によるバトルシステム、NPC編入といった新機軸のゲームシステムを、テストいただく予定です。
 
 本テストには、「Primero」参加X-Testerに引き続きご参加いただくことにはじまり、8月にグラナド・エスパダ公式WEB上で開催された「暁のArtista」 アートコンテスト入賞者、そして一般ユーザーから新たに募集・選抜する新規X-Testerにも参加いただきます。
 新規X-Testerの募集方法は、9月30日(金)から10月10日(月・祝)までの期間、グラナド・エスパダ公式WEB内の募集特設ページより、エントリー頂く形式となっています。HUE社内独自の選定基準に基づき選抜を実施し、10月12日(水)当選者に対しメールにて通知を行う予定です。
 また、「Alliance」実施期間中に、X-Testerからの報告について分析評価を行います。最優秀X-Tester3名は、本年11月に韓国・ソウルにて開催されるゲームコンベンション『G★2005』(ジースター・2005)見学と、グラナド・エスパダ開発会社であるimcゲームズ社を訪問し、プロデューサー・キム・ハッキュとの会見など、盛り沢山のツアーへのご招待を予定しています。
 そして今回のX-Testerに対しては、クローズドβテスト次フェイズへの優先参加権、グラナド・エスパダ公式WEBへの、テスト参加者のコマンダーネーム(キャラクター名)掲載、オープンβテスト開始時のコマンダーネーム命名優先権など、様々な特典を付与いたします。
 第二次クローズドβテスト「Alliance」実施および、新規“Ⅹ-Tester”募集概要は、下記の通りです。

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

<第二次クローズドβテスト「Alliance」 実施概要>
■実施期間:10月19日(水)~10月23日(日) 
■参加対象者
A. 第一次クローズドβテスト「Primero」参加X-Tester:参加意向確認の上、登録受付
B. 「暁のArtista」 アートコンテスト(※注)入賞者:参加意向確認の上、登録受付
C. 新規X-Tester応募者
(※注)「暁のArtista 」アートコンテストは、本年8月に、グラナド・エスパダ公式WEB上でユーザー同士のコミュニケーション促進を目的として開催されたイベントです。
■第二次クローズドβテスト 実装新要素
○仕様補正(ユーザーインターフェース改善、プログラム品質向上など)
○「党」(“ギルド”や“クラン”に相当するユーザー同士のグループ)システム導入
○「党」対「党」による、専用マップによるバトルシステム導入
○NPC編入システムの導入(ゲームNPCが一定の条件により、チーム編入可能となる)
○フィールド「テトラ遺跡」、モンスター、NPCの追加

<第二次クローズドβテスト「Alliance」新規 “Ⅹ-Tester”募集概要>
■応募期間:2005年9月30日(金)正午~2005年10月10日(月・祝)正午
■応募資格:「グラナド・エスパダ」βテスト参加規約に同意して頂ける方
不具合調査を含むデバッグに協力して頂ける方
日本国内より本βテストに参加することが可能な方
必要な動作環境及び通信環境をみたしていること
CPU Pentium4 2GHz 以上
OS WindowsXP
RAM 512MB 以上
GraphicCard GeForce4 4200 , Radeon9000 以上
DirectX DirectX 9.0c
通信環境 FTTH、ADSL、CATV、T1(1.5Mbps) 以上

■応募方法: グラナド・エスパダ公式WEB内、募集特設ページの専用フォームより応募
■当選発表: 2005年10月12日(水)  ※当社から当選者へのEメール送信をもって代えさせていただきます。

【 グラナド・エスパダ 概要 】
『グラナド・エスパダ』は、MMORPG「ラグナロク・オンライン」の開発者であるキム・ハッキュ(韓国・imcゲームズ社)のプロデュースによる最新作です。新大陸開拓時代を背景とした世界観のもと、プレーヤーが開拓民となって仲間と共に様々な困難に立ち向かっていく壮大なストーリーとなっています。複数のキャラクターを同時に動かし、成長させることのできる「MCC(マルチ・キャラクター・コントロール)」をはじめ、プレーヤーの姿勢に応じ、攻守様々なスキル(技)を使いこなせる「スタンス」、ゲーム内政治システムなど、既存のゲームにはない新機軸・新要素を取り入れたオンラインゲームです。
キャラクターデザインには「ロマンシング サ・ガ」シリーズ(スクウェア・エニックス)などを手がけ、繊細で流麗なタッチが人気の小林智美氏(イラストレーター)を起用。また、サウンドコンポーザーに、テレビドラマ「フェイス」(フジテレビ・関西テレビ系列)サウンドトラックや、「beatmania IIDX」シリーズ(コナミ)といったドラマ・ゲームの楽曲提供など幅広く活動している久保田修氏(ピアニスト・作曲家・プロデューサー)を起用するなど、気鋭の日韓クリエイターによるコラボレーションも、大きな特色となっています。
現在、2005年度内の正式サービス開始を目標に、開発を進めております。
■ジャンル 多人数同時対戦型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)
■開発元 imcゲームズ社(韓国・ソウル)
■提供元 株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント
■利用料金 未定(オープンβサービス時に発表予定)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントの関連情報

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR