@NetHomeポータルサイトで「Jリーグ・ダイジェスト」を無料配信

-J1全306試合の映像を閉幕まで公開-

アットネットホーム株式会社 2006年03月09日

ケーブルインターネットのサービスプロバイダー アットネットホーム株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:深町俊幸)は、ケーブルインターネット加入者に向けたPCコンテンツ「@NetHome」ポータルサイトにおいて、2006年3月8日より「Jリーグ・ダイジェスト」の配信を開始しました。「Jリーグ・ダイジェスト」はJリーグディビジョン1(J1)18チーム全試合のダイジェスト映像を無料配信するコンテンツです。

W杯イヤーの本年、日本代表選手のクラブチームでのプレイが見られるJリーグも注目を集めており、小野伸二選手の浦和レッズ復帰や柳沢敦選手の鹿島アントラーズ期限付復帰、アビスパ福岡・京都パープルサンガ・ヴァンフォーレ甲府のJ1参入など話題を呼んでいます。「Jリーグ・ダイジェスト」ではJ1全306試合の模様をそれぞれ約10分間のダイジェスト版に編集し、試合のポイントをわかりやすくお伝えします。全試合の模様を2006年12月末まで掲載しますので、何度でも繰り返し見ることができます。

@NetHomeコンテンツは現在全国のケーブルテレビ167局に配信されており、ケーブルインターネット加入者約228万世帯でご覧頂けます。ケーブルインターネットのメインユーザーであるファミリー層に向け、ニュース、スポーツ、ゲーム、教育、クッキング・グルメなど、ご家族皆様で楽しめる100本以上のブロードバンドコンテンツを取り揃えています。今後も、ご家庭で楽しく、便利にお使いいただけるコンテンツを充実させて参ります。

コンテンツ基本情報
・コンテンツ名 :Jリーグ・ダイジェスト
・チャンネル名 :スポーツチャンネル
※「チャンネル」とは@NetHomeサイト内のカテゴリの名称を指します。
・映像提供 :Jリーグ映像株式会社
・映像配信形式 :WindowsMediaPlayer 500kbps

<参考>J1チーム(全18チーム)
・鹿島アントラーズ
・浦和レッドダイヤモンズ
・大宮アルディージャ
・ジェフユナイテッド千葉
・FC東京
・川崎フロンターレ
・横浜F・マリノス
・ヴァンフォーレ甲府
・アルビレックス新潟
・清水エスパルス
・ジュビロ磐田
・名古屋グランパスエイト
・京都パープルサンガ
・ガンバ大阪
・セレッソ大阪
・サンフレッチェ広島
・アビスパ福岡
・大分トリニータ

アットネットホーム株式会社について  (リンク »)
アットネットホームは、全国に広がるケーブルテレビ局を対象に高速ブロードバンド・インターネットサービスを提供するプロバイダー(ISP)です。国内主要IX(インターネット相互接続点)との接続および国内外の高速バックボーン網の構築とネットワーク運用、及び、高速広帯域に対応した専用インターネット・コンテンツ配信事業を行っています。現在は株式会社ジュピターテレコムを株主に2006年3月現在、167局のケーブル局へサービスを提供中です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アットネットホーム株式会社の関連情報

アットネットホーム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!