アッカ・ネットワークスとレブルシステムズ、 国内初の広域イーサネットを利用した登下校情報配信システムを共同開発

~ 「子供の安全」と「個人情報の保護」を両立させたサービスとして7月1日より提供開始 ~

株式会社アッカ・ネットワークス、 株式会社レブルシステムズ 2006年06月21日

株式会社アッカ・ネットワークス(以下、アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田 好男、 (リンク ») )と株式会社レブルシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野 雅広、 (リンク ») )は、レブルシステムズの提供する登下校情報配信システム「あんしんタッチ」に、アッカのADSL回線と中継ネットワークからなる閉域網サービス「アッカソリューションプラットフォーム(*1)」を組合せたシステムを共同開発し、ASPサービスとして2006年7月1日より提供を開始します。広域イーサネットというセキュアな環境で子供の登下校情報、保護者の連絡先などの個人情報を運用・管理できる国内初のASPサービスとなります。

「あんしんタッチ」は、子供が学校や学習塾の登下校時にFeliCa(フェリカ)カードまたはFeliCa対応携帯電話を専用リーダーにかざすことで、自動的に保護者へお知らせメールを送信し、同時に子供の様子の自動撮影/写真メール送信、保護者からの伝言メッセージ送信など、子供の安全を守る様々な機能(*2)を備えたシステムです。塾や学校にとって、子供の安全を確保し保護者に安心感を与える本システムの利用は、サービスの拡充・差別化による入校生の拡大が見込める一方、子供の写真や登下校時間や、保護者の連絡先など重要な個人情報の漏洩を防ぎ、外部から守ることが重要課題でありました。

今回の新サービスでは「アッカソリューションプラットフォーム」を利用することで、塾や学校とレブルシステムズ内のASPサーバを閉域ネットワークで接続できるようになり、子供と保護者の個人情報をインターネットの脅威から遮断することが可能となります。専門的な運用・管理、導入コストなどの負担が少ないASPサービスのメリットをいかしながら、重要個人情報を外部から守る仕組みを提供することで、情報システム管理者やITマネージャなどの人員を持たない塾や学校への拡販が期待できます。

レブルシステムズは、これまでもSSLやRS-TCP(*3)などの技術を用いて安全性の確保に最大の配慮をしていましたが、ネットワーク部分に関してはユーザが別途手配しており、同社の管理外でした。より高品質でセキュアなサービスの提供を目指すレブルシステムズにとって、アッカの閉域網を組合せて提供することは同社サービスの安全性をより担保できると考え今回の協業に至りました。さらにレブルシステムズは新サービスをワンストップで提供することによりアプリケーションとネットワーク回線利用料をまとめた月額費用として売上の拡大が期待できます。またアッカにとっても、複数の拠点をつなぐ閉域ネットワークサービスをASPサービスとすることで単拠点事業者にも提供可能となり、販路拡大が実現されます。
両社は今回の「あんしんタッチ」に限らず、レブルシステムズが所有するセキュリティ関連サービスとアッカの「アッカソリューションプラットフォーム」を組合せた新サービスを、今後も共同で開発していく予定です。

アッカは中堅・中小事業所への販売強化を目的として、子会社のアッカ・ソリューションズ(*4)を設立し「ACCAパートナプログラム」を展開しています。その中で提携パートナとなる非通信事業者に対し、電気通信事業者免許を取得する際の支援プログラムを行っています。今回協業するレブルシステムズに対しても、同プログラムによる支援を行い2006年5月に同社は電気通信事業者免許を取得しています。今回の協業では電気通信事業者免許を取得したレブルシステムズがアプリケーションの開発とネットワーク部分も含めたサービス提供窓口となり、アッカはネットワーク部分の設置作業や保守・管理を担当します。

アッカは今後もアッカ・ソリューションズとともに中堅・中小事業所のIT化へネットワーク事業者として寄与するとともに、企業向けサービスにおけるさらなるサービス向上と事業拡大を目指します。
レブルシステムズは、ネットワークインフラを含めたセキュリティソリューションの構築により、お客様へのサービス提供におけるサービスラインアップの拡充と、提案力の強化を図り、更なる事業拡大を目指します。


■「あんしんタッチ」(アッカ閉域ネットワークバンドル版)
月額費用(税別)

【メニュー】
 ・ベストエフォート
   アプリケーション費用:300円(1ユーザ)
   閉域ネットワーク費用:19,800円(1回線)

 ・帯域確保型
   アプリケーション費用:300円(1ユーザ)
   閉域ネットワーク費用:36,300円(1回線)

※初期費用が別途かかります。初期費用などが割安となる体験版もご用意しています。
※閉域ネットワーク単体のみでの販売も可能です。


【本件に関する問合せ先】
■一般の方のお問合せ先
株式会社レブルシステムズ
Tel:03-5419-7661 Eメール:reply@revolsystems.com

用語解説

(*1)アッカソリューションプラットフォーム
アッカソリューションプラットフォームとはアクセス回線と中継ネットワークおよび基盤アプリケーションからなるサービスメニューです。 パートナ企業のニーズに合わせてこれらを自由に組合せることで中堅・中小企業向けのITソリューションの構築が可能です。

(*2)あんしんタッチの機能
登下校情報や写真撮影/配信、伝言メッセージ配信のほか、緊急連絡や不審者情報などの同報配信機能、メール配信によるアンケート/出欠確認機能など多彩な機能を備えています。「あんしんタッチ」の詳細は  (リンク »)  を参照ください。

(*3)RS-TCP
RS-TCP(Revolsystems Secure Transmission Control Protocol)は世界標準OSI参照モデルのうち第4層のTCPおよびUDPを強化することで、セキュリティの向上、通信コストの削減、利便性の向上などの要件に対し、お応えできるセキュリティソリューションです。

(*4)株式会社アッカ・ソリューションズ( (リンク ») )
株式会社アッカ・ネットワークスの100%出資子会社として2006年2月に設立。中堅・中小事業所へネットワークを包含したITソリューションの開発と提供をパートナ企業と共に実施するビジネスモデルを展開。パートナ企業の獲得と支援を目的とした「ACCAパートナプログラム」により、今まで大手通信事業者ではリーチできなかった中堅・中小事業所への販路拡大を目指しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR