ブログでクチコミを喚起、商品やサービスをウワサで広めるバズ広告モデル/体験型クチコミプロモーションサービス「B-Promotion(ビープロモーション)」をリリース

~市場影響力の強いブロガーを組織化、クチコミ発生・波及の糸口となるクチコミプロモーションサービスがスタート~

株式会社D.P.EYE 2006年10月10日

インターネットメディア運営・バズマーケティング支援の株式会社D.P.EYE(読み:ディーピーアイ、社長:中沢英明、本社:群馬県前橋市)は、ブロガー(ブログの書き手)の体験をもとにクチコミを喚起し、あらゆる企業の商品やサービスのプロモーションを行うクチコミ広告サービス「B-Promotion(ビープロモーション)」の広告商品販売を、10月10日より開始いたしました。(URL:http://b-promotion.jp/ )

B-Promotionは、同社が企画・開発した新しいバズ広告モデル。生活者の行動や意思決定に影響を与えるインフルエンサー的な人気ブロガーが、企業の新商品や話題のサービスを自ら体験した上で、そのレビューをブログ記事として投稿、ブロガーやインターネットユーザーの間でのクチコミ発生を喚起する、というもので、「体験」に基づいたレビューを必須としている点、ならびにプロモーションに参加していることを記事中で明らかにしている点では、国内初(※1)、国内最大規模(※2)のサービスとなっています。

本年4月にβ版をリリース、ブロガーの会員組織化を進め、一定の会員数が確保された本年7月から試験的にプロモーションを実施し、効果の検証を行った上で、本日より正式スタートさせる運びとなりました。

(※1)本年4月β版サービス開始・当社調査による
(※2)9月末現在の登録者数は約700名・当社調査による



▼クチコミプロモーションサービス「B-Promotion」の特長

1)ブロガー自身による「体験」を自分の言葉で発信、信憑性の高いPRメディアに
B-Promotion最大の特徴は、ブロガー自身による「体験」を、レビュー(評価)記事として投稿してもらう、ということにあります。ブロガーとしての「記事の書きやすさ」を第一に考慮し、(A)ブロガー自身が「体験」する機会を必ず設定し、(B)記事内容に制限を設けず、(C)バナー貼付や文字表現により、プロモーションに参加していること(広告的要素のある記事であること)を明らかにしています。
いわゆる「サクラ記事」でないことを明確化することで、アクティブブロガーの参加を促進、PRメディアとしての信憑性と価値を高めるとともに、クチコミ波及効果を最大化しています。


2)会員登録は審査制、人気のアクティブブロガーを組織化し、「生活者の代表」による情報発信
プロモーションに参加する会員は、一定以上のアクセス数やブログ運用実績を有し、コメントやトラックバックを通じ、ブログ読者と積極的なコミュニケーションを図っているアクティブブロガーに限定しています。
参加を希望するブロガーからの申請を受け付けた後、運営局スタッフによる目視審査を行っており、全申請数に対する審査通過数は約8パーセントと、独自の基準により一定のクオリティ確保を図っております。
2006年9月末時点の会員登録者数は国内最大規模の700名、年内中には1,000名を予定しており、より市場影響力の強いメディアとして確立させていきます。
また会員は、著名人や芸能人ブロガー中心ではなく、生活者の行動や意思決定に深い影響を与える、身近なインフルエンサー的な人気ブロガーを中心に組織化しています。関係する複数のコミュニティ・グループの人々を直接的に納得させる、バズ(クチコミ)効果の高い「生活者の代表」である会員が、各自の視点で商品やサービスを分析し、体験談や情報を発信します。


3)クチコミ影響力や基本属性による会員の明確なセグメント化(属性分け)を実施
会員ブログには、独自の計測機能を備えたエンブレムを設置して頂き、ブログのアクセス数などを計測します。またレビュー記事にも個別のタグを設置し、レビュー記事の閲覧回数などを計測、プロモーション効果の測定材料として広告主企業に提供いたします。
これらの情報に加え、プロモーションへの参加回数、レビュー記事のクオリティ、コメントやトラックバックによるコミュニケーション状況などを踏まえ随時審査を行い、会員のクチコミ影響レベルを4段階(通常は「レビュアー」、以後「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」)に分類します。
性別・年齢・居住地といった基本属性、趣味・趣向などの嗜好属性に加え、影響力の度合いまでをセグメント化することにより、広告主企業は質の高い綿密なマーケティングが可能となります。


4)モニター試用の満足度を数値化
レビュー記事には、統一化された評価指標(7段階評価)を表示し、モニター試用の満足度を数値化しています。これらを集計し、商品(サービス)ジャンル別のランキング情報などを本サイト上で公表していく予定です(2006年中に実施予定)。今ブロガーの間で何が流行しているのか、強く支持されている商品(サービス)は何か、という情報を公開し、総合的なクチコミ情報サイトを目指します。


5)商品やサービスの無償提供に加え、記事掲載費を支払い、多くの会員参加を促進
プロモーション参加会員に対し、原則200円から10,000円の範囲にて記事掲載費を支払います。これにより、無償提供されること自体に価値があるもの(もらえるだけで嬉しいもの)以外、例えば「どこかに出向いて体験する必要があるもの」や、従来の自分の「興味範囲を超えたもの」への参加意欲を増進させ、より多くの会員の参加、新たなプロスペクター(見込み客)層の開拓を促進します。


6)プレゼントキャンペーンの同時開催が可能
会員によるプロモーション活動と同時に、一般のインターネットユーザーに向けたプレゼントキャンペーンの開催が可能です。プロモーションと連動しており、会員のレビュー記事にキャンペーンページへのリンクを設置し誘客、レビュー記事を読んで興味を持ったインターネットユーザー(会員外ブロガーを含むブログ読者)からの応募を促進し、商品(サービス)の認知度を増大させます。
キャンペーン情報ページの作成、応募の受付、応募者情報の提供など、キャンペーン運営に関する一連のサービスを、プロモーション料金内で広告主企業に提供いたします。


7)モニター商品の発送、記事掲載費の支払代行サービス
プロモーション参加会員に向けたモニター商品の発送は、当社で一括して請け負います。また記事掲載費などの支払作業も当社にて代行するため、広告主企業におけるプロモーション運用の手間を削減し、より利用しやすいインターネット・プロモーションサービスを目指します。


8)公開型モニタリングサービスとしての価値
プロモーション目的のほか、公開型モニタリングサービスとしての使途も想定されます。レビュー記事から生活者のニーズを割り出し、広告主企業のマーケティング活動に役立てて頂くことが可能です。



総務省の報道資料によると、本年3月時点のブログ開設数は868万にのぼります。多くのインターネットユーザーが日常的にブログを閲覧していることから、ブログ上に「商品(サービス)の体験談」を露出させることで高いプロモーション効果が得られると判断し、本サービスの開発を進めてまいりました。


プロモーション費用は、会員50名参加の場合で40万円台から、100名参加の場合で70万円台から。記事掲載費は規定の範囲内で広告主企業の自由設定とし、このほかに物流費などが必要となります。中小企業においても利用しやすい価格設定で、インターネットプロモーション未経験の企業における利用を積極的に促進していきます。プロモーションに参加するブロガーの人数や属性に応じ、数種類のプランを設定しており、事業初年度は1億2千万円の売上を予定しています。


<参考URL>
B-Promotion: (リンク »)
株式会社D.P.EYE: (リンク »)


【D.P.EYE会社概要】
会社名:株式会社D.P.EYE
会社設立年月日:2004年10月1日
所在地:〒370-3574 群馬県前橋市清野町6-3 2F
資本金:3,100万円
代表者名:代表取締役社長 中沢英明
従業員数:20名

業務内容:
・自社メディア(地域情報ポータル・ブログ関連サービス)の企画・制作・運営事業
・PCWeb・モバイルサイトの企画・開発・制作・運営事業
・ITビジネスソリューション・マーケティングサービス事業

資格・許認可・受賞暦等:
・プライバシーマーク認定取得B820479(01)
・社団法人 情報サービス産業協会(JISA)会員
・電気通信事業者 届出番号:A-17-8214
・群馬県主催「平成17年度 チャレンジITビジネス賞」受賞
・群馬県主催「平成17年度 おすすめサービス知事賞」受賞


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社D.P.EYE 広報部:松村 彰子
電話:027-256-8456 ファクス:027-256-8457
E-Mail. info@b-promotion.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR