海外赴任者向けコミュニティサイト「海外赴任blog」を開設

海外赴任者のためのコミュニティサイト運営開始 ~「海外赴任blog」誕生~

リロ・ホールディング 2006年11月15日

 企業福利厚生の総合アウトソーシングを手掛けるリログループ傘下の株式会社リロケーション・エキスパットサービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:冨田直樹)は、海外赴任者だけが参加できるコミュニティサイト「海外赴任blog」( (リンク ») )の運営を開始することになりましたので、お知らせいたします。

 「海外在留邦人数調査統計」によりますと、バブル崩壊以降一時的に減少した海外赴任者数は近年再び増加する傾向にあり、平成17年10月1日現在では全世界に在留している日本人の数が戦後統計史上初めて100万人を突破しました。

 そうした中、海外赴任者が海外の一般的な情報を得ることはインターネットの普及により容易になってまいりましたが、現地の学校や病院等の生活情報(口コミ情報)となると実際に赴任するまでは情報収集の手段がなく、また赴任した後も会社以外のコミュニティを作ることは難しいのが現状です。

 一方、2006年3月末時点でのブログ人口は868万人、SNS人口は716万人(総務省データ)と急増しております。ただ、ブログサービスを提供する会社の多くはポータルサイトの運営会社であり、利用者を幅広く集めるため様々なジャンルが形成され、自分が求めるコミュニティを探し当てるには大変な時間と労力を要するという状況にあります。

 リロケーション・エキスパットサービスでは、ご家族を含めた赴任手続き、海外引越し、海外での物件探し、生活用品手配といった総合的な海外生活サポートを提供しており、このようなユーザーに近い立場から、海外赴任者が気軽にアクセスが出来る信頼性の高いコミュニティサイト「海外赴任blog」を開設いたします。

 この「海外赴任blog」は、海外赴任者に利用者を絞り込んだブログ・SNSコミュニティという点が特徴で、現地の生活情報収集に役立つことに加え、地図上に自分自身が住むポイントを登録することで、近隣に住む日本人を探すことも容易になり、海外でのコミュニティ作りにも貢献できるものと思われます。

 リロケーション・エキスパットサービスとしては、「海外赴任blog」を運営することにより、実際の赴任者が発信するブログから口コミ情報を収集・分析し、海外赴任前の方々にも現地の生活情報に関して豊富な情報を提供することが可能になる他、海外赴任者というニッチなマーケットを囲い込むことでWEB等の広告収益拡大が見込まれます。

 今後も、世界の舞台で活躍する企業および従業員の皆様に、安心と利便性を追求したサービスを提供してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

海外赴任blog

用語解説

(リンク ») (株)リロ・ホールディング 
(リンク ») (株)リロケーション・エキスパットサービス 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR