「復活を遂げたソニーエリクソンを探る」無料レポートを発表

ROA Groupがお届けする最新アナリストコラム

株式会社ROA Holdings 2006年12月27日

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「復活を遂げたソニーエリクソンを探る」の無料レポートを発表しました。

●報告書の概要●
今回のアナリストコラムでは、ブランド力のあるソニーと技術力のあるエリクソンの合弁会社として設立されたが今まで目立ったシナジー効果が現れていなかったソニーエリクソンに着目し、2006年に入ってようやく上昇気流に乗り始めた背景を探った。グローバル市場はもちろん日本国内でも引き続き端末メーカー間の競争は激しくなると予想される状況の中、各メーカーはよりアグレッシブで独自の戦略がますます重要となってくるだろう。



●目次●

1 ソニーエリクソンの復活

2 主要ポイントと詳細事項
 2-1 ソニーのブランド力と携帯電話のイメージを融合させた戦略に成功
 2-2 ローエンド端末を通じた経済効果
 2-3 3G時代のための緻密な準備

3 2007年度ソニーエリクソンの勢いは続く


図表目次

[図 1]ソニーエリクソン製のウォークマンケータイとサイバーショットケータイ
[表 1]2006年第3四半期までのグローバル端末メーカートップ5社の業績と第4四半期の予測(出荷ベース)



次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。
URL: (リンク »)

会員登録ページはこちら
→ (リンク »)

●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL (リンク »)
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ROA Holdingsの関連情報

株式会社ROA Holdings

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?