高電社がOCN利用者向けに自動翻訳「J-SERVER」の提供を開始!

株式会社高電社 2007年03月30日

言語処理ソフトウェアの高電社、NTTコミュニケーションズのOCN利用者向けに、 自動翻訳「J-SERVER」の提供を開始

言語処理ソフトウェアの株式会社高電社(本社・大阪市阿倍野区、岩城陽子社長)は、
NTTコミュニケーションズ株式会社(本社・東京都千代田区、和才博美社長)のインターネットポータルサイト「OCN」( (リンク ») )内コンテンツ「OCN翻訳」に、自動翻訳サービス「J-SERVERプロフェッショナル」を提供します。
 これにより、「OCN」利用者の皆様は、便利で高品質な自動翻訳サービスを、会員登録することなく無料でご利用頂けます。
 「OCN翻訳」は、海外のホームページを日本語で読みたい、日本語の文章を外国語に翻訳したい、等の需要の高まりに応え、特にアジア諸国の言語に対する、便利で高品質な自動翻訳サービスを提供いたします。
 当社では、今後も翻訳精度の向上に努め、最先端の言語処理サービス提供に努めてまいります。



1.提供サイト:
 「OCN | 翻訳サービス」
  (リンク »)

2.提供開始日:
  平成19年3月30日

3.サービス内容:
 「OCN翻訳サービス」上における
  1)ウェブ翻訳
    閲覧者が指定した外国語のウェブサイトを日本語に自動翻訳して閲覧できる。
  2)テキスト翻訳
    閲覧者が入力したテキスト文章を指定言語に自動翻訳できる。
  3)対応言語(テキスト翻訳の場合)
    日→英、英→日、日→中、中→日、日→韓、韓→日の6方向。

4.利用方法:
 会員登録は不要(無料)。

                                            以上

このプレスリリースの付帯情報

OCN翻訳サービス

用語解説

■株式会社高電社について:
   (リンク »)
   (リンク »)
   大阪市阿倍野区昭和町3-7-1に本社をおく、言語処理ソフトのパイオニアメーカー。
  翻訳ソフト「j・北京」「j・Seoul」、統合ソフト「Chinese Writer」「Korean Writer」
は数多くの企業、教育機関、官公庁に納入され、高い品質とすぐれたユーザーイン
ターフェースで、数多くのユーザーに好評を頂いています。
   今回NTTコミュニケーションズ様に提供する「J-SERVERプロフェッショナル」は、これらのソフトで用いられる翻訳エンジンを、オンライン上でインプット・アウトプットできるようにしたものです。
   この「J-SERVERプロフェッショナル」も数多くの提供実績を誇っており、国際化するビジネス社会においてその存在感を高めています。
   また、モバイル版「J-SERVERポケット」は、NTTドコモ、KDDI、SoftBank、Willcomの4社すべてにおいて公式コンテンツ採用されるなど、幅広い分野で翻訳サービスを提供しています。

■ お問合せ先:
  株式会社高電社 本社J-SERVER事務局 06-6628-8880(代表)
                      j-server@kodensha.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社高電社の関連情報

株式会社高電社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!