多忙な医師に、出前サービス提供。

夢の街、日本最大規模の医療従事者限定ポータルサイト「m3.com」を運営するソネット・エムスリー株式会社と業務提携

夢の街創造委員会株式会社 2007年04月05日

最短30分でお届けまで完了する、インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」( (リンク ») )を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村 利江 本社:大阪市中央区 以下、 夢の街)は、14.2万人の医師が登録する日本最大規模の医療従事者限定ポータルサイト「m3.com」( (リンク ») )を運営するソネット・エムスリー株式会社(代表取締役社長:谷村 格 本社:東京都港区 以下、エムスリー)と業務提携を結ぶことを発表いたします。   
 
この提携により、「m3.com」に登録している、医師を始めとする多忙な医療従事者に対して、全国に6,600以上の加盟店をもち、時間をかけずに簡単に注文までネット上で完了できる「出前館」のサービスの提供が可能になります。



1.業務提携の目的

エムスリーが「m3.com」会員の医師を対象に実施したアンケートによると、「出前館」を含む主要な出前注文サイトの認知度は16%でした。これに対して、出前を「ほぼ毎日利用する」及び「週数回利用する」と回答した医師は全体の15%にのぼり、「月数回利用する」と回答した32%と合わせると、約半数の医師が、ひと月に少なくとも数回は出前を注文しているという結果が出ています。週当たりの平均注文数にすると1.2回です(「出前館」会員の月当たりの平均注文数は1.5回)。

この結果から、医師の出前需要が非常に高いことが分かりました。その要因としては、不規則な勤務時間の上、多忙でなかなか病院の外に出られず、食事の時間もとりづらいと思われることから、すぐ届くあたたかい料理が重宝されていること、病院内の勉強会やミーティングの時の弁当需要があることが予想されます。

今回の提携により、エムスリーは、このような需要にマッチする「出前館」のサービスを「m3.com」会員に提供することが可能となります。今までは、多忙でなかなか病院から外に出られない医師の食事の選択肢は、おもに売店の弁当や食堂でしたが、このサービスの提供により、昼食や夜食にできたての弁当や中華料理、すし、カレーなど、様々な種類の食事が選択でき、そのままネット上で簡単に注文できるようになります。また、会議食などのまとめ注文も簡単に行なえるようになります。

一方、夢の街は、医師に対して「出前館」のサービスの提供が可能となることから、更なる新規顧客の開拓を目指します。



2.業務提携の内容

 夢の街は、エムスリーの「m3.com」上での「出前館」のサービスを提供することをはじめとし、双方がそれぞれの経営資源、ノウハウの相互活用を通じ、それぞれの事業基盤の強化を図ることを計画しております。「m3.com」上での「出前館」のサービスの提供の詳細は下記の通りです。

■サービス開始予定日:2007年4月6日
■サービス利用料:無料
■サービス内容
・全国6,600店以上の宅配・デリバリーの店舗が加盟する「出前館」の情報提供及び注文サービスです。
・「m3.com」会員限定特典も付ける予定です。
■利用対象者:「m3.com」会員(医師約14.2万人を含む約31万人)


夢の街創造委員会は、今後も、生活を豊かにするサービスを積極的に創造してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

夢の街創造委員会株式会社の関連情報

夢の街創造委員会株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR