エイチエムシステムズ株式会社と株式会社アドウェイズ 携帯求人情報サービス『@job』の販売において業務提携

株式会社アドウェイズ 2007年04月10日

インターネットメディア広告事業運営のエイチエムシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:森英明)とアフィリエイト広告事業を展開する、株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、東証マザーズ上場:2489)は2007年4月より携帯電話による求人情報サイト『@job(アットジョブ)』( (リンク ») )の販売に関する業務提携を行い、販売路線の拡大を行います。

エイチエムシステムズが提供する求人情報サイト『@job』は、モバイル専用の求人情報サイトです。『@job』を使うことにより、今までのPC専用の求人情報サイトのように使う時間帯、場所を制限されることなく、非常にタイムリーな情報を通勤途中、ちょっとした空き時間など、24時間いつでもどこでも検索し応募することができ、すべての操作を携帯で行うことができます。
また、広告掲載企業様におきましては、動画・画像を掲載することにより、会社のオリジナリティとその魅力を伝えられ、今までより効果的なプロモーション活動を行うことができます。スカウトメールは各プランに標準設定されており、会員の携帯電話に直接スカウトメールを送ることが可能になります。

現在、求職者が就職・転職に利用する手段としてはPCが主流であり、携帯電話を情報収集のツールとして利用する年齢層は中・高校生から20代前半の若年層でしたが、年々、PCより携帯電話を主に利用していたこの世代が年代の高い層にシフトしていく中で、それに呼応する形で携帯電話の求人サイトを利用する年代は20代前半から30代前半の層へと変化しています。こうした就職や転職を考える世代が携帯電話を主な情報ツールとして利用する傾向が強まる中で、携帯サイトには転職に特化したサイトが少なく、テキストによる職業紹介にとどまるサイトが主流であり、ユーザビリティの低いサイトが多いという現状があります。今回そうした現状を打開すべく、新たに携帯電話による動画・画像付き求人情報サイトを開設する運びとなりました。

今回の提携により、アドウェイズのモバイルネットワークを生かした広告掲載企業様の拡販に尽力し、この求人情報サイトをより多くの広告掲載企業様にご利用頂くよう努めます。
また、革新的なサービスの開発を推進することで、日本のモバイル求人広告市場の益々の活性化を目指していきます。

■エイチエムシステムズ株式会社について  (リンク »)
2001年設立。モバイルメディア広告の販売や2005年に自社開発しましたモバイルアフィリエイトプログラム『アフィリア』によるモバイルアフィリエイトサービスの提供において高い成長率を達成しました。そして、モバイルソリューションの提供、モバイル公式コンテンツの提供では、自社のモバイルメディアの企画・開発・システム運用力の強みを活かし社内リソースを集約し、主力事業であるメディア事業とのシナジー効果を図っております。
現在では、モバイル求人情報サイト『@job』( (リンク ») )に注力し、これまで培ってきた開発力、マーケティング力を活かし、クライアントである企業と消費者との間に立ち、双方に魅力的なサービスの提供をする総合機能を有した情報媒体社を目指しております。

■株式会社アドウェイズについて (リンク »)
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、着信課金型広告(ペイパーコール)など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問合わせ先 ----------------------------------------------------

エイチエムシステムズ株式会社
担当者:経営企画室 木村晋也
TEL :03-3239-1088
連絡先:info@hmsystems.com

株式会社アドウェイズ 
担当者:広報 藤崎さえ子
TEL :03-5339-7131
連絡先:press@adways.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR