CTC、「CSRレポート」を創刊 CSR実践に向けたアクションプランを策定

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

2007-08-22 11:00

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、社会的使命を認識し、事業活動におけるCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、この度「CTCグループCSRレポート2007」を創刊しました。
 本レポートは、グループをあげて地域社会や環境などにも配慮した事業活動を行い、皆が幸福となる企業行動を継続して推進することを目的としています。
 より多くのステークホルダーの皆様にご理解いただくため、CTCグループのCSRに対する取り組み姿勢や具体的な活動を、できるかぎりわかりやすく表現しました。
 CTCでは昨年秋にCSRプロジェクトチームを発足。CTCグループにおけるCSRのあり方を根本から議論し、その実践活動に向けたアクションプランを策定しました。各アクションプランは、次の3つの原則をもとにしています。



  1.中長期のビジョンの下、経営観点や現実を踏まえて単年度目標を設定すること
  2.本業を通じてCSRを具体化すること
  3.社員自らが取り組みの必要性を判断し実行すること



 具体的なアクションプランは事業グループ、事業会社ごとに策定しました。「CTCグループCSRレポート」にはその一部を掲載しています。
 今後はCSR・コンプライアンス委員会の下、事業グループの企画統括部長がCSR推進責任者となり、組織的にCSRを推進していきます。


以上



<本件に関するお問合せ先>
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel:03-6203-4100 Fax:03-5512-3013
E-mail:press@ctc-g.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]