仕事で役に立った資格は「簿記」「MOUS」「TOEIC」

株式会社オピニオン 2007年09月19日

人材ビジネス会社のコンサルティングを手がける株式会社オーピーエヌ(東京都新宿区)では、自社運営の「派遣ジョブ」(http://www.hakenjob.com/)上で、毎月定期的にアンケートを実施しています。今回は、派遣スタッフが仕事で活かすために取得している資格について聞きました。

───────────────────────────────────
 ★テーマ :資格は役に立つか?
 調査方法:派遣ジョブWEB上でのアンケート調査
 調査期間:2007年8月1日~8月31日
 有効回答数:295 (内訳:男性18.6%、女性80.7%、無回答0.7%)
───────────────────────────────────
【調査報告】               
※添付グラフ〔参考資料〕をご参照ください。

■派遣スタッフの約8割が仕事に活かせる資格を持っている!
仕事に活かせる資格を聞いたところ、持っている人は84%だった。持っている数では「1つ」と回答した人が28%と一番多く、「2つ」が25%、「3つ」14%の順だった。平均すると約2つ持っていると回答し、「持っていない」は16%だった。(図A参照)

■資格の取得方法は「独学」、費用は「1万円以下」
資格の取得の方法としては、「独学」が36%と一番高く、次いで「大学(短期大学・高校)」が23%、「専門学校」17%の順だった。独学の理由としては「お金も時間もない」「自主勉強するのが一番効果的」という回答が目立った。また、取得にかかった費用はテキスト購入程度の「1万円以下」が28%と一番高く、次いで「1-5万円」が23%、「5-10万円」10%の順だった。(図B、図C参照)

■資格は「役に立った」66%、「役立ったと実感したことはない」25%
「資格は(仕事で)役に立ったか」を聞いたところ「役に立った」が66%、「役立ったと実感したことはない」は25%だった。「役に立った」内訳としては、「実務で役立った」が36%、「転職の時に役立った」20%、「給与アップの役に立った」8%の順だった。(図D参照)

■もっとも役に立った資格No.1は「簿記」!
持っている資格で上位にあがったのは「語学系」で36%、次いで「オフィス系」24%、「経理系」21%、「医療・福祉系」15%の順だった。なかでも、最も役に立った資格は「簿記」がトップとなり、2位に「MOUS(MOS含む)」、「TOEIC」、4位「英検」、5位「秘書」の順だった。ただし、「TOEIC」と「英検」を合わせると、語学の資格がトップとなる。(図E参照)

※アンケートの結果は10月よりWEB上で公開いたします。
(リンク »)

【お問合せ先】                 
株式会社オーピーエヌ( (リンク »)  )
東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル14階
TEL:03-5339-1181 FAX:03-5339-1182
E-mail:webmaster@opn.co.jp
メディア事業部WEB編集部

このプレスリリースの付帯情報

参照グラフ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オピニオンの関連情報

株式会社オピニオン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!