「携帯SIMロックフリーの影響分析~販売奨励金の将来方向性~」調査報告書を発表

株式会社ROA Holdings 2007年10月09日

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「携帯SIMロックフリーの影響分析~販売奨励金の将来方向性~」を刊行し、販売を開始いたしました。

●報告書の概要●
本レポートでは、先に公表された総務省の「モバイルビジネス研究会」第10回会合で提案された報告書を基に、特にSIMロックフリーおよびそれに伴う販売奨励金の問題を中心に、ROA Group独自の視点で課題を整理した。また、今後の日本移動体通信市場の影響および方向性を見定めることを目的としている。

SIMロックフリーが到来するかもしれない近い将来のシナリオケースを想定し、それぞれのシナリオについてバリューチェーンの各レイヤー別(端末メーカー、コンテンツプロバイダ、携帯キャリア、販売代理店)にどういう影響を受けるかを予測する点に主眼を置いた。



●目次●

エグゼクティブサマリー

1 携帯政策の現状分析
 1-1 総務省政策方針とロードマップ
 1-2 販売奨励金問題の概括
 1-3 SIMロックフリー問題の概括
 1-4 垂直統合型ビジネスモデルのレイヤー分析
  1-4-1 携帯端末メーカー
  1-4-2 コンテンツプロバイダ
  1-4-3 携帯キャリア
  1-4-4 端末販売代理店
  1-4-5 総括

2 政策方向性ケースのスタディ分析
 2-1 シナリオ抽出
 2-2 ケース別ビジネスモデル分析
  2-2-1 ケース1 (支払選択型垂直統合型モデル)
  2-2-2 ケース2 (音声サービス水平分業型モデル)
  2-2-3 ケース3 (完全水平分業型モデル)

3 ケーススタディにおけるユーザー方向性予測
 3-1 概括
 3-2 ケース別ユーザー動態分析
 3-3 ケース別の端末市場規模予測

4 ケース別ビジネス影響予測
 4-1 ケース別レイヤー収益の方向性予測
  4-1-1 ケース1
  4-1-2 ケース2
  4-1-3 ケース3
  4-1-4 総括
 4-2 レイヤーのビジネス戦略予測
  4-2-1 携帯端末メーカー
  4-2-2 コンテンツプロバイダ
  4-2-3 携帯キャリア
  4-2-4 販売代理店
 4-3 ケース1携帯電話加入者数の成長予測

5 インプリケーション
 5-1 海外戦略
 5-2 犯罪とセキュリティ


図目次

[図 1-1]移動体通信政策の青写真
[図 1-2]販売奨励金制度とそのキャリア別市場規模(2001年~2005年)
[図 2-1]政策ロードマップおよび実現可能性
[図 2-2]ケース1ビジネスモデル
[図 2-3]ケース2ビジネスモデル
[図 2-4]ケース3ビジネスモデル
[図 3-1]購買サイクルモデル
[図 4-1]ケース1レイヤー収益方向性予測
[図 4-2]ケース2レイヤー収益方向性予測
[図 4-3]ケース3レイヤー収益方向性予測
[図 4-4]ケース1におけるキャリア3社の携帯電話加入者数成長予測


表目次

[表 1-1]携帯業界の現状把握
[表 1-2]販売奨励金の概要
[表 1-3]販売奨励金の長短所
[表 1-4]SIMカード搭載情報
[表 1-5]キャリア3社のSIMロック対応状況
[表 1-6]SIMロックフリーの長短所
[表 1-7]端末メーカーのレイヤー特性
[表 1-8]コンテンツプロバイダのレイヤー特性
[表 1-9]携帯キャリアのレイヤー特性
[表 1-10]端末販売代理店のレイヤー特性
[表 2-1]モバイルビジネス環境の将来シナリオ
[表 3-1]ユーザーの買い替え方向性
[表 3-2]2006年末の携帯端末市場
[表 3-3]ケース別端末市場規模
[表 4-1]シナリオ実現性の確度



●商品概要●
発行:株式会社ROA Group
発刊予定日:2007年 10月
判型:A4カラーコピー印刷 ページ数:  71ページ
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格 :
- 99,750円 税込(PDF)
- 102,900円 税込(PDF+印刷版)
- 99,750円 税込(印刷版)


<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
URL:  (リンク »)


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL (リンク »)
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李 和 美(リ ファミ)
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ROA Holdingsの関連情報

株式会社ROA Holdings

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!