バリューコマース・ウェブサービスをlivedoor Blogに提供開始。Yahoo!ジオシティーズ、Yahoo!ブログ向けには商品点数を大幅に拡大

バリューコマース株式会社 2007年12月10日

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、東証マザーズ・2491、代表取締役会長兼社長:ブライアン・ネルソン、以下バリューコマース)は2007年12月10日から、バリューコマース・ウェブサービスを株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)の提供するブログサービス、livedoor Blogに提供開始しました。当初提供するのは、Yahoo!ショッピングの商品情報です。これにより、livedoor Blogのユーザーは、投稿画面上のアフィリエイトボタンをクリックすることでバリューコマースが提供する商品データベースから、好みの商品を検索し、ブログで紹介することが可能となります。ユーザーは、バリューコマースに登録する必要がなく、報酬はlivedoor ポイントで1ポイント(1円)から支払われるため、手軽にアフィリエイトを楽しむことができます。

同様の取り組みとしてバリューコマース・ウェブサービスは、サイバーエージェントの提供するブログサービス、Ameba(アメーバブログ)には2006年12月から、ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)の提供するYahoo!ジオシティーズ、Yahoo!ブログにおいては2007年11月から提供しており、とくにYahoo! JAPAN向けには、12月6日、これまでの2社200万点余提供していた商品情報を、Yahoo!ショッピングをはじめとする10社1200万点まで拡大しました。

ブログサービス提供者へのウェブサービスの提供は、アフィリエイトの利用拡大に不可欠であり、バリューコマースでは、今後もブログサービス提供者に対してバリューコマース・ウェブサービスの採用を呼びかけて参ります。

用語解説

バリューコマース・ウェブサービスはバリューコマースがECサイトとアフィリエイト・パートナーの間で商品情報を交換するインタフェースとなるもので、ECサイトが商品を登録する商品DBシステムと商品検索APIから成り立っています。商品DBシステムはECサイトが準備した商品情報にバリューコマースが広告コードを付加してデータベース化するもので、現在80のECサイトが1300万点を超える商品情報を提供しています。アフィリエイト・パートナーは、あらかじめ定めた手順で商品情報を一括受信するか、検索APIを通じて商品データベースを直接検索し、検索結果をXML形式で受け取ることができます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バリューコマース株式会社の関連情報

バリューコマース株式会社

バリューコマース株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!