ゲノムDNA情報書込み技術を保有する「スパイバー社」との契約締結に関するお知らせ ~株式会社MMインキュベーションパートナーズと連携した戦略的パートナー契約 ~

ライトスピード株式会社 2008年01月04日

ライトスピード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:方波見 豊、以下ライトスピード)と、慶應義塾大学発バイオベンチャー企業のスパイバー株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:関山 和秀、以下スパイバー)は、戦略的パートナー契約を締結致しましたので、下記の通りお知らせ致します。なお、本契約に関しては、慶應義塾大学関連ベンチャー企業の事業化支援等を行う株式会社MMインキュベーションパートナーズ(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:宮地 恵美、以下、MMIP)と連携しながら行うことになります。

報道関係各位
プレスリリース
2008年1月4日
ライトスピード株式会社

ゲノムDNA情報書込み技術を保有する
「スパイバー社」との契約締結に関するお知らせ
~株式会社MMインキュベーションパートナーズと連携した戦略的パートナー契約 ~

ライトスピード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:方波見 豊、以下ライトスピード)と、慶應義塾大学発バイオベンチャー企業のスパイバー株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:関山 和秀、以下スパイバー)は、戦略的パートナー契約を締結致しましたので、下記の通りお知らせ致します。なお、本契約に関しては、慶應義塾大学関連ベンチャー企業の事業化支援等を行う株式会社MMインキュベーションパートナーズ(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:宮地 恵美、以下、MMIP)と連携しながら行うことになります。





【1.今回の契約について】


今回の契約締結により3社は、スパイバーの「GenoMedia」事業や、「クモの糸」の世界初の実用化に向けた研究開発をベースとした戦略的なC&D(Connect & Develop)を展開していくことになります。具体的には、ライトスピードがもつ国内外における製品サービス立上げノウハウ、及び資金調達を含む戦略的経営支援ノウハウ、また、MMIPの研究開発段階など初期段階にあるシーズの早期事業化の支援ノウハウを持ち寄りながら、スパイバー事業の国内マーケット早期立上げや将来的な海外進出等を推進していきます。

■「GenoMedia」:ゲノムDNA中にデジタルデータを長期間安定に保存できる世界唯一の技術
■「クモの糸」:石油非依存の次世代繊維として世界初の実用化に向け研究開発を進める


【2.スパイバーとは】


スパイバーは、「クモの糸」の世界初実用化を目指し立ち上げられた慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下、SFC)発のベンチャー企業です。同社は、遺伝子工学、微生物工学をベースとした知見を駆使しながら、クモ糸タンパク質の大量生産技術の開発や、DNAにデジタルデータを長期間安定に保存する独自の技術をベースに様々なサービス、プロダクトを提供しています。これまでのスパイバーは事業パートナーシップとして、経営面においては慶應義塾大学SIVアントレプレナー・ラボラトリー(以下、SIVラボ)、また研究開発面においては慶應義塾大学先端生命科学研究所等のサポートを受けながら、慶應義塾大学と連携する形で事業化を図っている企業です。


【3.MMIPとは】


MMIPは、慶應義塾大学関係のプロジェクトや事業を中心として学生・研究室・企業・行政間の共同研究・コミュニティ構築・運営事業を行っています。特に慶應義塾大学の研究室のシーズとそのシーズをサービス化及びプロダクト化できる企業とのマッチング、共同研究開発のコーディネート事業に注力しています。


【4.ライトスピードと MMIPとの従前の関係性】


ライトスピードは、2007年11月から12月にかけて、当社の産学連携拠点であるGBIL(Global Business Innovation Laboratory)にて開催した『実践・初めてのベンチャー起業・経営セミナー』において、MMIP社、及び慶應藤沢イノベーションビレッジ(通称SFC-IV)の協力のもと開催しています。同セミナーは、MMIPとのベンチャー立上げ支援事業連携のキックオフとしてスタートさせました。本契約によりライトスピードは、大学発の優秀なベンチャー企業に強いネットワークを持つMMIP社との協力関係のもと、ベンチャー企業創業時からのグローバル展開等を見据えた戦略的な経営支援を提供することで、当社の事業案件を強化・拡大することができ、非常に大きなシナジー効果が期待されます。

■『実践・初めてのベンチャー起業・経営セミナー』については下記URLを参照ください
  (リンク »)


【5.今後の展望について】


将来的に北米・中東・アジア等のグローバルネットワークを活用した海外展開などを視野に入れつつ、大学発ベンチャーの成功事例を輩出するようスパイバーの事業を推進していきます。


【6.企業概要】


■ライトスピード
(1)商 号 ライトスピード株式会社
(2)代表者 代表取締役 方波見 豊
(3)本店所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル10F 日本創生ビレッジ
(4)設 立 2005年(平成17年)9月
(5)事業内容
・ソリューション事業(海外を中心とするITソリューションベンダーのビジネス開発、マネジメント・アウトソーシングリソースの提供及び日本法人設立支援)
・SI事業(システム開発、アウトソーシングサービス及びシステム製品サポートサービスなどのエンジニアリングリソースの提供)
(6)資本金 5,750万円(資本準備金含む資本合計1億500万円)
(7)URL  (リンク »)


■スパイバー
(1)商 号 スパイバー株式会社
(2)代表者 代表取締役 関山和秀(プロフィールは下記参照)
・1983年1月2日生
・慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程1年
・慶應義塾大学先端生命科学研究所(IAB) 冨田研究室所属
・慶應義塾大学環境情報学部、政策・メディア研究科修士課程を経て、同研究科後期博士課程に進学。研究テーマは、「クモ糸をベースとした次世代バイオ繊維の開発および、その量産技術の開発」と「生物のDNAを用いた新規情報媒体の開発」。
(3)本店所在地 神奈川県藤沢市遠藤4489 慶應藤沢イノベーションビレッジ 204室
(4)設 立 2007年(平成19年)9月26日
(5)事業内容
・合成バイオ繊維開発事業
・DNA情報記録技術を用いた各種サービスの提供
(6)資本金 1,000万円
(7)URL  (リンク »)


■MMIP(エム・エム・アイ・ピー)
(1)商 号 株式会社MMインキュベーションパートナーズ(旧SIVリサーチ株式会社、平成18年10月より社名変更)
(2)代表者 代表取締役 宮地 恵美(プロフィールは下記参照)
   (リンク »)
(3)本店所在地 神奈川県藤沢市遠藤5862刈込リエゾンオフィス
(4)設 立 2001年(平成13年)7月26日
(5)事業内容
・新規事業創出支援
・ベンチャー企業に対するオフィススペース・オフィスサービスの提供
・ベンチャー企業に対するコンサルティング業務
(6)資本金 1,000万円
(7)URL  (リンク »)


●本リリースに関するお問合せ先
ライトスピード株式会社 広報担当
TEL: 03-3287-7366 FAX: 03-3287-7367
E-mail: press@light-speed.jp

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ライトスピード株式会社の関連情報

ライトスピード株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!