株式会社オーエス、ワイドプロジェクターに対応した16:10のワイドスクリーンを採用

株式会社オーエス 2008年01月18日

From DreamNews

(株)オーエス(代表:奥村正之、本社:東京/大阪)は昨今WXGAのパソコンの登場や、プロジェクター事情を反映し、スクリーンイメージ部(投写部)に16:10のアスペクト比を採用いたしました。

今までの映写用スクリーンの画面比率は、ビジネスや文教用の主流が、いわゆるテレビサイズでした。そしてハイビジョンサイズと言われる横長の比率のスクリーンは、ホームユースが主流とされてきました。

しかし現在のPCの新製品は、ワイド画面が主流になってきており、またそれに伴いプロジェクターもワイドパネルを採用した新製品が多くなってきております。

そのため、投写されるスクリーン側もワイドパネルに対応した製品が必要ではないかと、オーエスは考えました。

≪正確な映像を再現するアスペクト比≫

アスペクト比とは投写画面の横縦比です。俗にテレビサイズと言われるのは、4:3、それに対しハイビジョンサイズは16:9になります。現在、ワイドパネルのPCをお使いの皆様は、多くの方が16:9のスクリーンを使用しています。しかし、実際にはプロジェクターの適正な画像アスペクト比は16:10になっています。16:9で使用するためには、縦方向に圧縮した形で投写することになります。

下の図は16:9のアスペクト比のスクリーンに、PC側のWXGAの画素1280×800の画像を、素直に投写した図です。ご覧のように上下がはみ出てしまいます。投写エリア(イメージ部)にぴったり収まるように投写するためには、プロジェクター側で1280×720に圧縮処理をする必要があります。

オーエスでは、正確な比率の図面、ゆがまない図像を再現するために、WXGAのための16:10ワイドサイズアスペクト比を採用することといたしました。




≪販売開始≫



1月21日(月)受注開始 2月1日(金)出荷開始  全国オーエス営業所

≪対応機種と画面サイズ≫


機種/ 価格(税込)円



スプリング式



AM-082W-053/80,000(84,000)



AM-102W-025/100,000(105,000)



電動式



EG-082W00-053/225,000(236,250)



EG-082W01-053/225,000(236,250)



EG-082W02-053/240,000(252,000)



EG-102W00-025/235,000(246,750)



EG-102W01-025/235,000(246,750)



EG-102W02-025/250,000(262,500)



型式Wの次の数字は以下のことをあらわしています。



00:赤外線リモコン付、01:埋め込みスイッチ付、02:リモコン、埋め込みスイッチ共用、無:スプリング式



≪スクリーン生地≫



スクリーン生地にはAM、EGともにWG103を採用しました。



WG103は見る位置に関わらず均一に光を反射する、ゲイン0.9の拡散型のスクリーンです。



≪本件に関するお問合せ先≫



株式会社オーエス 東京本社  営業戦略グループ 市野 



〒120-0005東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル



TEL 03-3629-5040 FAX 03-3629-5214  



URL (リンク »)  
E-mail ? info@osscreen.com



≪ニュース発信者≫
株式会社オーエスマーケティングチーム グループリーダー  藤枝 昭



東京都足立区綾瀬3-25-18   電話03-3629-5356 FAX.03-3629-5214



E-mail a.fujieda@osscreen.com



≪株式会社オーエス 会社概要≫



名称:株式会社オーエス  (リンク »)



東京本社:東京都足立区綾瀬3-25-18



大阪本社:大阪市西成区南津守6-5-53



創業:昭和28年4月



資本金:4608万円



代表者:代表取締役 奥村正之



事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。



またスクリーンばかりでなく、プロジェクター、フラットディスプレイハンガー等を



活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バ



トン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコ



ントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。



営業所:札幌、仙台、埼玉、東京東、東京西、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、福岡



関連企業



株式会社オーエスエム/開発・製造・知財  本社:兵庫県宍粟市山崎町梯278-3



株式会社ホームシアター/ホームシアター関連販売  本社:東京都足立区綾瀬3-25-18



株式会社オーエス沖縄黒板/文教関連  本社:沖縄県宜野湾市野嵩1-14-13



株式会社スーパータンク/コンテンツ企画制作  本社:東京都足立区綾瀬3-25-18



次世代商品開発研究所/製品開発、システムソリューション  本社:大阪市西成区南津守6-5-53



OSI CO., LTD./海外マーケット



     Unit 1427, 14/F, Ocean Centre,5 Canton Road,Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong.



OSI Europe /OSIヨーロッパ事務所



        A.Hofmanweg 5 A / B35, 2031BH Haarlem The Netherlands



東莞奥愛斯影音器材有限公司/製造・中国マーケット



     中国広東省東莞市東莞城区科技城




日本総販売代理店



OPTOMA社(台湾)/ 世界NO1のシェアを持つDLPプロジェクターメーカー



SCREEN RESEARCH社(フランス)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカー



株式会社イーストン(日本)/エコスクリーン及び日本唯一のTHX公認サウンドスクリーンメーカー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オーエスの関連情報

株式会社オーエス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!