アルバイト求人サイトランキング

~アルバイトの仕事探しにおけるモバイル利用実態~

ネットエイジア株式会社 2008年02月29日

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「アルバイトの仕事探しにおけるモバイル利用実態」に関する自主調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。  昨今、アルバイト市場は、慢性的な労働力不足・採用難が続いているといわれています。それだけにインターネットを利用した求人サイトは、利用者と求人募集事業者を結ぶ重要な役割を担っています。この点に着目し、今回16歳~25歳で、半年以内にモバイルのアルバイト求人サイトにアクセス経験のあるケータイユーザーに対して調査を実施し、1,000名の回答を得ました。今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。

<<ネットエイジアリサーチ( (リンク ») )調査結果>>
◆ ケータイで見たことのあるアルバイト求人サイト、「バイトルドットコム」が
 「フロムAナビ」を抑え1位
ケータイで見たことのあるアルバイト求人サイトを複数回答形式で聞いたところ、1位はディップが運営する「バイトルドットコム」で63.6%、2位はリクルート運営の「フロムAナビ」が入り52.6%だった。この2サイトが半数以上の回答を得ている。3位には「[en]本気のアルバイト」(48.5%)。4位~7位は「anエリア」「e-aidem」「anレギュラー」「マイナビバイト」が26%台~34%台で続いている。
 
◆ ケータイからサイトへの応募率
 ケータイで実際に応募したことあるアルバイト求人サイト(複数回答形式)で最も多かったのが、「バイトルドットコム」で18.0%。サイトへのアクセス経験→応募・・・応募率として捉えると28.3%となり4人に1人以上が応募している割合となる。次いで「フロムAナビ」が10.6%。3位以下は「[en]本気のアルバイト」(7.0%)、「e-aidem」(6.3%)、「anエリア」(5.6%)、「マイナビバイト」(5.5%)となっている。

◆ 応募から実際に就業に結びつく・・・利用者に効果的なサイトは?
ケータイから応募したアルバイト求人サイトのうち、実際に就業まで結びついたアルバイト求人サイトを応募経験者(401名)に聞いた。回答トップは「バイトルドットコム」23.9%。応募→就業・・・「決定率」(利用者にとって効果を見る指標の割合)は53.3%で応募者のうち、2人に1人以上はアルバイトが決定していることになる。次いで「フロムAナビ」12.2%(決定率46.2%)、「anエリア」6.5%(決定率46.4%)、「[en]本気のアルバイト」6.0%(決定率34.3%)、「e-aidem」5.7%(決定率36.5%)の順となっている。

◆ケータイで求人サイトを見るメリット
 アルバイト求人サイトをケータイで見る際の利点として挙げられているのが(複数回答形式)、「いつでもどこでも利用できる」86.9%、「簡単・手軽」63.3%、「電車等で移動中に利用できる」43.2%が上位の回答となっている。人気のアルバイトは短い期間で募集が終わってしまうことも多いと思われ、その意味でケータイの利便性は評価されているようだ。その他、「携帯電話は使い慣れているので」31.6%、「すぐに応募できる」27.6%、「最新の情報を見ることができる」25.1%、といった回答の比率が高い。

◆  求人サイトを利用する際の不便な点
 ケータイで求人サイトを見る際の不便な点を複数回答で聞いたところ、「写真がない/少ない」との回答が45.2%でトップに挙げられている。次いで「画面が見づらい」44.4%、3位は「仕事の詳細情報が少ない」41.08%、以下、「仕事の案件数が少ない」26.8%、「検索しづらい」24.3%となっている。
□調査概要(クローズド調査)
○調査対象・・・16歳~25歳で、半年以内にモバイルのアルバイト求人サイトにアクセス経験のある男女
○調査地域・・・全国
○調査期間・・・2月21日~2月26日
○回答サンプル数・・・1,000名(回答者キャリア内訳;NTTドコモ47.9%、au40.3%、ソフトバンク11.8%)
男性38.9%、女性61.1%
<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
(リンク »)
Tel:03-3589-3255   Fax:03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットエイジア株式会社の関連情報

ネットエイジア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!