HD-DVD-Rメディアの販売について

株式会社磁気研究所 2008年03月04日

From DreamNews

株式会社磁気研究所では、当分販売に必要な数量は既に確保しており、
これまで通りお客様にHD-DVD-Rメディアを御提供することが可能です。
また、PCユーザーでHD-DVD-RWドライブを
ご使用のお客さま用にHD-DVD-RWメディアの販売も
4月初旬から開始できるように準備を進めております。
当社は、適正価格での販売を継続しますのでご安心ください。
HD-DVD機器の製造中止のニュースは、突然の発表で驚かれたユーザーの方も多かったと思います。
HD-DVD機器を既に購入されているユーザーの方の多くは
HD-DVD-Rメディアの供給が何時まで継続されるのか不安に思っていることでしょう。

当社がこれまでに集めた情報によると現在メディアメーカーは
東芝と今後の展開について話し合いを持っていますが3月末までには今後の方向性がはっきりするようです。HD-DVD-Rメディアの製造過程は、Blu-Rayと違い
既存のDVD-Rメディア製造ラインに少し手を加えることで製造可能です。

生産に必要なマテリアルもDVD-Rと似たものを使用しているため
生産しようと思えば2週間以内でDVD-R生産ラインをHD-DVD-Rラインに変更することができるようです。
当社では、当分販売に必要な数量は既に確保しており、これまで通りお客様に御提供することが可能です。

また、PCユーザーでHD-DVD-RWドライブをご使用のお客さま用に
HD-DVD-RWメディアの販売も4月初旬から開始できるように準備を進めております。
HD-DVDメディアは、買占め等により一時的に品薄状態になっておりますが、
4月からはこれまでと同様どこでも購入可能となると考えております。

当社は、適正価格での販売を継続しますのでご安心ください。

今後とも当社取り扱いのHD-DVDメディアのご使用をよろしくお願い致します。

2008/03/03
株式会社磁気研究所
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社磁気研究所の関連情報

株式会社磁気研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!