ニュース配信で台湾の中央通訊社(CNA)と契約=米ビジネスワイヤ

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社 2008年03月18日

企業ニュース配信大手の米ビジネスワイヤは、台湾の通信社大手である中央通訊社(CNA)との間で、ニュース配信に関する双務契約を締結した。これまでも両社は、代理店を介して協力関係にあったが、今回の契約で今後は直接お互いのサービスを利用しあうことになる。ビジネスワイヤは、CNAの配信プラットフォームを通じて、台湾のヤフー( (リンク ») )をはじめとする主要ウェブサイトや新聞・放送メディアのほか、携帯電話へのニュース配信ネットワークにも企業ニュースを配信することになる。台湾で情報開示義務への対応サービスも提供しているCNAは、台湾証券交易所とビジネスワイヤとの3者間のマーケティング協力体制に基づき、台湾証券交易所の上場企業800社向けにビジネスワイヤの国際ニュース配信サービスを販売する。

このプレスリリースの付帯情報

ビジネスワイヤ ロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社の関連情報

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR