編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

アドウェイズ、モバセンス株式会社と提携し モバイルコンテンツ連動広告を開始

株式会社アドウェイズ

2008-04-17 13:30

株式会社アドウェイズ(東証マザーズ2489、東京都新宿区・代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、モバセンス株式会社(京都市上京区・代表取締役:誉田太朗、以下モバセンス)と提携し、コンテンツ連動型モバイルアフィリエイト広告の配信を開始いたします。

MovaSense Affiliate(以下、モバセンス・アフィリエイト)は、広告を掲載するサイトの文章を言語解析することでそのサイトを構成するメインキーワードを抽出し、そのキーワードと関連性のある広告を掲載します。掲載する広告は、アドウェイズのモバイルアフィリエイトSmart-C( (リンク ») ) の約1200の広告より選び出します。

これにより掲載する広告を選ぶ手間を省けるだけでなく、コンテンツと広告のマッチングを行うことで、広告主様により高い広告効果を、媒体様には広告収益の増加を提供することが可能となりました。また、広告主様にも媒体様にも導入費用は一切かかりません。

同システムはモバセンスの運営するモバイル向けミニブログ「Chewlip(チューリップ, (リンク ») )」において、ミニブログの書き込みに関連のある広告を掲載するために開発したものです。これまでのコンテンツ連動広告のシステムに比べ、解析対象とする文章やキーワードを柔軟に指定できるAPIと、機能的な制約のあるモバイルにおいて実現したことが特徴です。今回、SNSなどのコミュニティサイトにおいて同様のニーズがあることから、同システムを他社に提供することとなりました。

サービス名:MovaSense Affiliate
アドウェイズは広告主・媒体向け営業及びアフィリエイト広告の提供を行い、モバセンスはコンテンツ連動のシステム開発をすすめます。

□■□株式会社アドウェイズについて (リンク »)
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。
□■□モバセンス株式会社について  (リンク »)
2004年設立。携帯メールのミニブログChewlip( (リンク ») )の運営。2008年4月1日にモバセンス株式会社へと社名を変更した。言語処理とデータ解析技術を基盤にモバイルへ特化した広告配信事業を展開。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]