2007年のBTSトランシーバー市場の成長率は35.7%に

株式会社グローバル インフォメーション 2008年04月21日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社EJL Wireless Researchの発行する最新の英文調査報告書「Global BTS Transceiver Market Analysis & Forecast, 2007-2012, 4th edition」の販売を開始いたしました。

主流はGSM方式、OEMベンダーのランキングではHuaweiが第3位に


米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発、2008年4月8日: EJL Wireless Reserchがこのほど発行した調査報告書「Global BTS Transceiver Market Analysis and Forecast, 4thEdition, 2007-2012」によると、世界の基地局(BTS)トランシーバー(TRx)市場における2007年の出荷台数の伸び率は35.7%になる見通しです。EJLの設立者で社長のEarl Lum氏は、「トランシーバー市場は、2007年も他に類を見ない堅調な伸びを示しており、とりわけGSM方式の製品は46.3%という驚異的な伸び率になっています。」と語っています。
報告書は、TRx機器の世界市場における出荷台数と需要をユニークな視点から分析したもので、各種の無線インタフェース標準と周波数をカバーするとともに、Alcatel-Lucent、Ericsson、Huawei Technologies、Motorola、Nokia Siemens Networks、Nortel Networks、ZTEなど主要OEMベンダーの動向も網羅しています。
【 英文市場調査報告書 】

Global BTS Transceiver Market Analysis & Forecast, 2007-2012, 4th edition

世界のBTSトランシーバー市場の分析および予測(2007-2012年):第4版


(リンク »)

出版社EJL Wireless Research.

出版日2008/04

【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail: sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!