Aozora Viewer 2.0リリース

株式会社ソーソー 2008年05月29日

このたび、株式会社ソーソー(東京都新宿区 代表 下野友哉)は、
縦書きで文学を楽しむ無料ソフトウェア、
青空文庫のビューア Aozora Viewer ver 2.0
(アオゾラ ビューア バージョン2.0)リリースを発表します。

1.0からのメジャーバージョンアップです。

(リンク »)
のサイトからワンクリックで起動されます。

Aozora Viewerで森鴎外の作品を読んでいるイメージ
(リンク »)

今回のバージョンは、ご要望が多かった各種新機能の追加に加え、パフォーマン
スを向上させました。
青空文庫ファンにとっては外字、ルビ対応したことも大きな特色です。

新しいAozora Viewerをお楽しみください。

【今バージョン新機能・特徴】
・Java SE 6 対応
・縦書き表示パネルを一新
・外字対応
・ルビ対応
・アンチエイリアス対応
・表示を高速化
・しおりを開くボタンを追加
・しおりの削除機能を追加
・新着作品トピック機能を追加
・検索の不具合を修正

Aozora Viewerはリッチクライアント技術(最近ではRIAと呼ばれています)
Java Web Startを採用したソフトウェアというのが革新的です。
Webブラウザから起動され、OSを問わず(Linux,Windows,Mac)利用できます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソーソーの関連情報

株式会社ソーソー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!