『ZAQあんしんネット教室』開始

~教職員を対象としたインターネットセキュリティ講習会~

関西マルチメディアサービス株式会社 2008年06月27日

関西においてケーブルインターネット「ZAQ(ザック=ブランド名)」を企画・運営している、関西マルチメディアサービス株式会社 (ZAQ、本社:大阪市北区、社長:今川哲夫、資本金:4.8億円)は、2008年7月より、地域貢献活動の取り組みとして、教職員の方を対象としたインターネットセキュリティ講習会『ZAQあんしんネット教室』を本格的に開始します。今年度は、提携ケーブルテレビ局であるJ:COM北河内の一部エリアを中心に実施し、その他エリアにおいても順次展開する予定です。


 『ZAQあんしんネット教室』は、インターネットを悪用した犯罪や事件が増加している社会的な背景をうけ、 2007年10月よりトライアルとして守口市の教職員の方を対象に、当社社員を講師として派遣し、インターネットの安全な使い方や、迷惑メール・ウイルス感染による被害、インターネット詐欺などについて、実例・実演をまじえて開催しました。この度、安全なインターネット利用環境を推進することがインターネット接続サービスを提供する企業の責任と捉え、より積極的にセキュリティ啓発活動を行うべく、本教室を本格的に実施することとなりました。


 本教室では、近年、中高生の間で誹謗中傷・いじめの温床となり、一般的に探し出すことが困難と言われている「学校裏サイト(※1)」や「プロフ(※2)」の実在するサイトを取り上げ、サイトの特徴・サイトに潜む問題点・いじめの温床となっている原因など、教職員の方に役立つ情報の提供に努めています。


ZAQはこれからも、本教室を通して、インターネットの安全な使い方や、利用上でのモラル・マナー指導の重要性、フィルタリングサービスの利用向上などを働きかけ、インターネットセキュリティ啓発活動に注力していきます。


(※1)学校の公式サイトとは別に子供たちが開設した学校内の情報交換を目的としたサイト。
(※2)携帯電話などのインターネット上で作る自己紹介サイト。


『ZAQあんしんネットの概要』


□実施概要
 インターネット社会の現状や提供されているサービスの内容を知り、「子供たちに何をどのように啓発すべきか」を教職員の方々に学んでいただきます。


□実施時間: 約1時間15分


□主な講習内容

1. 携帯電話でのインターネット利用方法について
2. 自己紹介サイト「プロフ」及びその他掲示板サイトの説明、トラブルの事例・対処方法、モラル・マナー について
3. 学校裏サイト」の現状(サイトの閲覧)、誹謗中傷の注意について
4. メールやチャットの概要説明、トラブルの事例・対処方法、モラル・マナーについて
5. コンピュータウイルスによる被害の実演デモンストレーション


□実施費用:無料

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西マルチメディアサービス株式会社の関連情報

関西マルチメディアサービス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR