株式会社ワークポート、「IT・インターネット業界の転職事情」調査報告 ― 『IT・インターネット業界への転職成功事例からみる転職動向』 ―

株式会社ワークポート 2008年06月27日

株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、 『IT・インターネット業界に専門特化した人材紹介会社』という特長を活かし、 ワークポートの無料転職支援サービス(http://www.workport.jp/)利用者を 対象に転職希望者の推移・傾向』を多面的に調査し、その結果を定期的に 発表しています。 今回は、IT・インターネット業界への転職成功事例から、求職者側からみた 転職の実情をまとめました。

【調査結果詳細】

<調査概要>
調査対象: 株式会社ワークポート
「IT・インターネット業界転職支援サービス」利用者
調査機関: 株式会社ワークポート

─────────────────────────────
<1. 転職による年収変化の推移>
大きな比率変動は見られないものの、平均年収は増加傾向
─────────────────────────────

ワークポートの無料転職支援サービスを利用した転職希望者の、転職前の平均年収は約540万。年収400万円台~600万円台からの年収アップを図って転職を希望する人が多いという結果になりました。


転職前後の年収を比較すると、全体的な比率変動は少ないものの、平均すると上昇の傾向にあります。実際の転職成功事例でも、「現年収維持」「数十万程度増加」が一般的ですが、中には100万円以上も年収が上がった事例もありました。
また、年収1000万以上という高額年収での転職成功事例があることも、注目すべき点でしょう。


転職は必ずしも年収アップを約束するものではありませんが、多くの転職者が年収アップに成功しています。このことから、転職は年収アップの有効な手段の一つであることは、間違いないと言えます。



【転職前後の年収変化】

             [転職前][転職後]

~299万円        8.1% │  5.0%
300万円~399万円  10.2% │ 10.8%
400万円~499万円  14.2% │ 13.3%
500万円~599万円  29.3% │ 29.5%
600万円~699万円  18.3% │ 18.5%
700万円~799万円  12.0% │ 15.0%
800万円~899万円   3.2% │  3.2%
900万円~999万円   2.6% │  2.4%
1000万円~        2.1% │  2.3%



─────────────────────────────
<2. 転職先企業の特徴>
大規模、老舗企業よりも、成長性の高い企業への転職事例が多数
─────────────────────────────

実際の転職成功者の転職先を、その特徴毎に分類して統計を行ったところ、最も事例が多かったのが「3年連続増益」を実現している企業であり、以下に「業界ナンバーワン」「研究開発費が売上高の5%以上」と続きます。


また、企業規模の面でも、東証一部・二部上場企業よりも、新興三市場を中心とする東証以外の市場への上場企業の方が、転職実績数は上回っています。
先に調査を行った「IT・インターネット業界を志望する転職希望者の希望企業規模(参照: (リンク ») )でも、従業員数1000人以上の大企業よりも、100人以下の小規模な企業に人気が集まっていました。


今回の調査では、転職希望者の「中小の成長企業志向」を裏付ける結果であると同時に、これらの成長企業は事業拡大に力を入れていることもあり、新しい人材の確保、増員にも積極的であるという背景がうかがえます。



【転職先企業の特徴】


3年連続増益                     20.3%
シェア、売上高などで業界ナンバー1        17.9%
研究開発費が売上高の5%以上         16.2%
上場企業(新興三市場、地方市場、海外市場) 13.4%
外資系                         12.3%
上場企業(東証一部・二部)             8.9%
ベンチャー                       7.8%
老舗企業(設立50年以上)             3.2%


─────────────────────────────
<3. 異業界からの成功者事例>
IT・インターネットサービスの多様化により、異業種での経験を活かした転職が可能
─────────────────────────────

異業界からIT・インターネット業界への転職成功事例について調査したところ、「電子機器系メーカー」からの転職者が最も多い結果となりましたが、「放送・広告業界」からの転職事例も僅差に迫っています。


電子機器系メーカーからはエンジニアや営業職経験者、放送・広告業界ではWEB広告経験者やクリエイター、マーケティング経験者などが、その経験を活かしてIT・インターネット企業へと転職を果たしています。


続いてIT・インターネット業界への転職成功例が多い「金融」業界からは、銀行・証券会社をメイン顧客とする企業で、決済システム、顧客管理システム等のコンサルティングや導入・提案を行う職種への転身が目立ちます。
「商社系企業」からの転職では、パソコン周辺機器に携わる職種や社内システム・ネットワーク担当者、新規事業立ち上げの経験者などは、IT・インターネット業界でも経験を活かしたキャリアチェンジをしています。


また、数は多く無いものの、不動産業界やアパレルを中心とした流通業界からの転職事例もあります。
流通業界からは、Web・モバイルのECサイト企画やディレクターへ転職する事例が多く、不動産業界からは、自社ホームページの制作・運営担当者がWEBクリエイター・ディレクターへの転身を図る他、若い営業職であればIT・インターネット業界においても営業として活躍できるケースが多く見られます。


IT・インターネット業界は、急速な発展の過渡期であり、次々に新しいサービスやスキルが求められる業界です。このため、IT・インターネット業界未経験であっても、それまでの経験や知識を活かして活躍できる企業、環境はたくさんあります。
転職希望者は経験業界の枠に留まらず、様々な業界に目を向けることが、自身の可能性を伸ばし、転職成功の可能性を広げることに繋がるでしょう。



【IT業界外からの転職成功者属性】


メーカー(電気・電子・半導体・機械・その他) 30.2%
放送・広告・印刷・出版              29.3%
金融(銀行・証券・保険・その他)        16.4%
商社系企業                    13.7%
流通・小売(ファッション・アパレル)       6.8%
不動産                        2.3%
その他の業種                    1.3%




◆株式会社ワークポートについて
ワークポートは、IT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。
IT・インターネット業界のみで常時12000件以上の求人案件を有し、業界出身の専任コンサルタントが企業のご紹介からキャリア相談・書類添削・面接前の個別面接指導、入社後のフォローまで全て無料でサポートしています。

━━ 会社概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  : 株式会社ワークポート(WORKPORT, inc.)
所在地  : 〒141-0001
        東京都品川区北品川5-4-14 イマス北品川ビル
資本金  : 39,500千円
代表者  : 代表取締役社長 CEO 田村高広
事業内容 : 職業紹介事業(許可番号:13-ユ-040590)
        一般労働者派遣事業(許可番号:般13-040723)

━━ 本リリースに関するお問い合わせ ━━━━━━━━━━━━━
株式会社ワークポート  担当:杉本
Tel   : 03-5795-1115(代表)
E-mail : otoiawase@workport.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワークポートの関連情報

株式会社ワークポート

株式会社ワークポートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR