同軸ケーブルを使用してLAN延長を実現する、下り最大100Mbps/上り60Mbpsで通信可能なVDSLモデムを発売

ハイテクインター株式会社 2008年06月30日

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都千代田区)は、同軸ケーブルLAN延長モデム「B101」の販売を開始いたします。

「B101」は、ポイント-ポイント構成で同軸ケーブルを利用して最大下り100M/上り60Mのデータ伝送を実現するVDSL2モデムです。
工場、キャンパス、ホテル、病院など、同軸ケーブルを利用して高速なIP伝送を低コストで実現することが出来ます。アナログカメラからネットワークカメラへの切替を検討している場合、既設の設備を最大限に生かすことが出来ます。


また、背面ディップスイッチの操作により、親機/子機の切り替え、伝送速度制限、動作モード(高速, インターリーブ)、S/N比の切り替え(6dB, 9dB)の設定が可能です。


○製品の主な特長
● 通信距離300mで下り100M/上り60Mでの伝送可能
● ディップスイッチによる親機/子機、リンク速度、動作モード、S/N比の設定
● ポイント-ポイント構成に対応
● 小型・軽量
● RoHS指定準拠


○製品の主な仕様用途
● 学校、病院などアナログカメラからネットワークカメラへの置き換え
● 工場・キャンパス内の建物間のLAN延長
● ビルのフロア間LAN延長
● 鉄道・道路・空港・プラント等の構内のLAN間接続企業LAN延長


製品のホームページ
(リンク »)


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します
ハイテクインター株式会社 ビジネス推進部 担当:高石
TEL : 03-3863-5221 / FAX : 03-3863-5388
Mail:info@hytec.co.jp / (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

B101

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハイテクインター株式会社の関連情報

ハイテクインター株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR