~ Mac利用者は、初期設定、ID/パスワードの入力が不要に! ~ Mac OS専用の公衆無線LAN接続ソフトウェア提供開始 ワイヤレスゲートの利便性向上ため、クウジットとトリプレットゲートが業務提携

クウジット株式会社 2008年07月02日

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉隆彦、以下 クウジット)とワイヤレス・ブロードバンド・プラットフォームを提供する株式会社 トリプレットゲート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:池田 武弘、以下 トリプレットゲート)は、このたび業務提携を実施し、トリプレットゲートが運営する公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate(R)(ワイヤレスゲート)」のMac OS利用者向けに、接続ソフトウェア「ワイヤレスゲートコネクション for Mac OS X」を、7月1日より共同で無料にて提供開始します。

-----------------------------------------------------------
「ワイヤレスゲートコネクション for Mac OS X」 製品概要

■主な機能:
1.初期設定が不要
ワイヤレスゲートの利用に必要なWEPキーとESS-IDの入力を行う初期設定が不要となり、自動的に初期設定を行います

2.ID・パスワードの入力が不要
インターネット接続を行う度に必要なワイヤレスゲートのID・パスワードの入力が不要となり、ワイヤレスゲート接続可能エリアに入ると自動的にインターネットへ接続します

3.現在位置、接続可能エリアを画面で表示
インターネットに接続していない場合でも「PlaceEngine」(注)を用いて現在位置の把握し、現在位置を中心に半径300/600m(切替可能)のワイヤレスゲート接続可能エリアを画面表示します

■利用方法:
1.Mac OS搭載のパソコン*にワイヤレスゲートwebサイト ( (リンク ») )から、「ワイヤレスゲートコネクション for Mac OS X」をダウンロードする

2.ウンロードファイルをアプリケーションフォルダに移動し、「ワイヤレスゲート コネクション for Mac OS X」をクリックして起動後、ワイヤレスゲートのID・パスワードを入力する

3.ワイヤレスゲートの接続可能エリアにて、インターネットへ接続する

※2回目からの「ワイヤレスゲートコネクション for Mac OS X」の利用には1~2は不要
(*無線LAN接続が利用可能な機種であること)

■対応OS:
・Mac OS X以上
-----------------------------------------------------------------

ワイヤレスゲートを利用するための初期設定や、インターネット接続を行うためのID・パスワードの入力というのは、難しいものではありませんが、それでもパソコンの設定の苦手な利用者にとっては、利用するための高いハードルとなっていました。また、簡単に接続可能エリアを検索できないことが、気軽に公衆無線LANサービスを利用することの妨げとなっていました。昨今の無線LAN対応端末の普及に伴い、パソコン設定の苦手な利用者の「気軽に外出先でも公衆無線LANサービスを利用したい」というニーズが高まってくることが予想され、「ワイヤレスゲートコネクシ ョン for Mac OS X」は、このようなニーズに応えるアプリケーションとなります。

なお、本ソフトウェアは、無線LANへの自動接続・自動ログイン機能だけではなく、PlaceEngineに対応した接続可能エリア検索機能を有します。PlaceEngineに対応した接続ソフトウェアの提供は、公衆無線LAN接続サービスでは業界初の取り組みとなります。

今後、クウジットとトリプレットゲートは、業務提携内容を拡大し、クウジットが推 進する場所や空間に連動した情報配信サービスを「ワイヤレスゲートコネクション for Mac OS X」利用者にも提供していく予定です。さらに、今後は、対応端末をMac OSパソコンだけではなく携帯電話"iPhone"や携帯音楽プレイヤー"iPod touch"をはじめとする各種端末にも広げる予定です。

クウジットとトリプレットゲートは、今後、共同でワイヤレス・ブロードバンド・ サービスの利便性向上、および利用者の普及・拡大に努めていきます。

以 上

(注)
※PlaceEngineは、クウジット株式会社の登録商標です。
※PlaceEngineは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。

用語解説

□トリプレットゲートについて
2004年1月に設立。2004年10月より公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate(R)(ワイヤレスゲート)」を提供する。ワイヤレスゲートは、"BBモバイルポイント"、"livedoor Wireless"、"成田空港Airport"、"フレッツ・スポット"の4つの公衆無線LAN接続サービスをひとつのID・パスワードで利用できる公衆無線LAN接続サービス。オプションサービスとなる「フレッツ・スポット」エリアも含めると14,000箇所を超える
エリアでの利用が可能となる。 (リンク »)

□クウジットについて
Wi-Fi電波で位置が分かる「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり、2007年7月にソネットエンタテインメント株式会社の連結子会社として設立。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および同技術を核にしたサービスの企画・開発・運営を行う。 (リンク »)

□PlaceEngineについて
「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術で、屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や施設内におけるフロア単位での位置推定が可能になります。「PlaceEngine」をご利用いただくには専用のクライアントソフトが必要です。「PlaceEngine」は、日経BP賞2008年(第18回)「日経BP技術賞」の「部門賞」を受賞。詳細情報は、「PlaceEngine」公式サイトをご覧ください。 (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クウジット株式会社の関連情報

クウジット株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR