フェンリル、検索も画像保存もドラッグ & ドロップで素早く行える “SuperDrag Extension” 正式版を発表 ~ 慣れ親しんだマウス操作で日々の Web ブラウジングをもっと素早く ~

フェンリル株式会社 2008年07月03日

機能とデザインを融合させたソフトウェア開発のフェンリル株式会社 (本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:柏木泰幸、以下 フェンリル)は、7月3日、フェンリルが企画・開発・提供する Web ブラウザ 「Sleipnir (スレイプニル、又はスレイプ二ール)」 の専用プラグインである 「SuperDrag Extension」 の正式版を発表しました。

SuperDrag Extension は、 Web ブラウザ 「Sleipnir」 専用のプラグインです。これまでフェンリル Laboratory 内でのベータ公開となっておりましたが、大幅な機能拡張とユーザー・インタフェースの改良を経て、この度正式版としてリリースいたしました※。

SuperDrag Extension は、 Web ページ上のリンク、選択範囲の文字列や画像をその場でドラッグ & ドロップするだけで、キーワードの検索や翻訳、画像の保存などを可能にします。 これにより、 Web ページ上の気になるワードを検索窓に入力したり、画像を右クリックして保存したりといった手間が大幅に削減され、日々の Web ブラウジングをもっと素早く行えるようになります。また、検索結果などはタブとしてだけではなく、 SuperView という小型の別ウィンドウで開くことも可能で、ブログを編集しながらの調べ物や英語で書かれた Web サイトの翻訳など、今までの Web ブラウジングの仕方では煩雑になりがちだった作業の効率が劇的に改善します。

※正式版公開にあたり、以下の名称が変更となりました。
ベータ版:Super Drag Extension → 正式版:SuperDrag Extension
ベータ版:Super View → 正式版:SuperView



■SuperDrag Extension の機能

●ドラッグ方向に応じた実行機能の割り当てと拡張メニュー
選択した文字列やリンク、画像をドラッグした後、ドロップする方向 (上・下・左・右) に対して、それぞれ実行する機能を割り当てることが可能です (初期状態は上下左右すべてウェブ検索)。 また、補助メニューを表示させ該当箇所にドロップするだけで指定した機能を実行することも可能です (補助メニューは初期状態ではオフになっています)。


●検索結果や画像を小型のポップアップウィンドウで開く SuperView 機能
選択した文字列やリンク、画像をドロップした後の結果を SuperView という小型のポップアップウィンドウで開くことが可能です。


●Sleipnir 外部からのドラッグ & ドロップにも対応
テキストファイルや画像を外部から Sleipnir にドラッグ & ドロップして新規タブで開いたり、 SuperView で開いたりすることが可能です。


●詳細設定でさらにカスタマイズ
ドラッグ & ドロップ時の動作を柔軟にカスタマイズすることが可能です。例えば、検索エンジンを追加したり、 Sleipnir に搭載されているアクションを利用したりと、ユーザーの好みに応じて設定を追加、変更できます。

※SuperDrag Extension のオプション設定は、 Sleipnir オプション内の 「拡張機能 | SuperDrag Extension」 で行うことができます。



■サービス提供開始日

2008年7月3日 (木)



■ダウンロード方法

SuperDrag Extension は以下のサイトからダウンロードが可能です。
- SuperDrag Extension は無料でご利用頂けます。
(リンク »)

SuperDrag Extension を利用するには、最新版の Sleipnir をご利用ください。
- Sleipnir は無料でご利用頂けます。
- 最新版にアップデートされていない方は最新版へのアップデートを推奨します。
(リンク »)
(リンク »)
http://タブブラウザ.jp/



■動作環境

SuperDrag Extension は以下の環境で動作します。
OS:Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista (Windows XP SP2 以上を推奨)
CPU:Pentium 266MHz 以上
メモリ:64MB (128MB 以上を推奨)



■フェンリルのミッション

『ソフトウェアを通じて多くのユーザーとすばらしい体験がしたい。』


私たちは、この目的のために以下の2つのミッションを掲げ、そのために活動しています。


Software provides Happiness
フェンリルはソフトウェアを通じてハピネスを提供したいと考えています。ソフトウェアをただの目的解決の手段としてだけでなく、ソフトウェアを通じて人と人との温かいコミュニケーション(ハピネスの一部)を体感できる、そのようなソフトウェアの提供を使命とします。


Software meets Design
フェンリルは機能だけでなくデザインもソフトウェアにおける重要な要素であると考えています。機能とデザインはそれぞれが単独のものでは意味がなく、高次元で融合することが結果的にハピネスを提供するソフトウェアの必要条件の1つであると考えています。機能とデザインが高度に融合したソフトウェアの提供を使命とします。



■会社概要

会社名フェンリル株式会社(英語表記 Fenrir & Co.)< (リンク ») >
所在地大阪府大阪市
代表取締役柏木 泰幸
事業内容機能とデザインを融合させたソフトウェアの開発[ミッション] Software provides Happiness / Software meets Design
資本金1,024万円

記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリースに掲載されている情報は、リリース日現在の情報です。その後、予告なしに変更される場合がございますが、予めご了承ください。



■本件に関するお問い合わせ・取材等のお申込先

フェンリル株式会社 
広報担当:須藤 (すどう)
TEL: 03-6908-9655
E-mail: pr@fenrir.co.jp
※上記連絡先は広報専用です。
ソフトウェアの動作等に関しては、サポートページ ( (リンク ») ) よりお問合せ下さい。

このプレスリリースの付帯情報

SuperDrag Extension 操作イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フェンリル株式会社の関連情報

フェンリル株式会社

フェンリル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!