モバイル料金設定に関する報告書によると無制限バンドルは世界の標準に

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月12日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Tariff Consultancy Ltd.の発行する最新の英文調査報告書「Mobile Pricing Trends and Service Innovation」の販売を開始いたしました。

モバイルの「スーパーサイズ」および「無制限」バンドルを利用したディスカウントは世界の標準になりつつありますが、データバンドルへの価格設定がユーザーのニーズによって市場に登場するならば、新しい成長の機会を提供するでしょう。

Tariff Consultancy Ltd の調査報告書「Mobile Pricing Trends and Service Innovation」は、モバイルオペレーターの料金プランは、メールおよび通話における「スーパーサイズ」および「無制限」バンドルの増加を明らかにしています。オペレーターは30日間の契約に強調を置いたプリペイドから遠ざかろうと努め、自動トップアップが価格競争を促進しています。 これまでの比較によると、データプランのバンドリング市場はより限られており、成長を求めるモバイルオペレーターにとって、新しい競争の場を提示しています。

同報告書によると、プリペイド、ポストペイド、また、いわゆるハイブリッド市場の契約は世界中でモバイルオペレーターから評価されています。

新興市場および発展市場の双方においてモバイルオペレーターが導入している、メッセージング、モバイルインスタントメッセージング(MIM)、モバイルTV、モバイル音楽、モバイルゲームなど、新しいサービスの詳細な料金設定を提供しています。

【 英文市場調査報告書 】

Mobile Pricing Trends and Service Innovation

モバイルの料金決定動向およびサービス革新

(リンク »)

出版社Tariff Consultancy Ltd.

出版日2008/07


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR