トイビィー・エンタテインメント株式会社の子会社化に関するお知らせ

株式会社アドウェイズ 2008年08月15日

株式会社アドウェイズ(以下、アドウェイズ 本社:東京都新宿区/代表取締役:岡村 陽久)は、トイビィー・エンタテインメント株式会社(以下、トイビィー 本社:東京都世田谷区/代表取締役:牛山 拓二)の株式を取得し、子会社化することを決定いたしましたので、お知らせいたします

アドウェイズは、国内最大級の広告主を有するアフィリエイト広告事業主として、モバイルアフィリエイトプログラム「Smart-C(スマートシー)」及び、インターネットアフィリエイトプログラム「JANet(ジャネット)」を展開しております。海外では、中国子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においてインターネット広告事業を展開しており、また、平成20年9月には英国にてモバイル広告事業を展開する予定です。

トイビィーは、エンタテインメントコンテンツの企画製作会社です。主力のモバイル事業では、人気の韓流スター リュ・シウォン、イ・ワン、日本の大手芸能プロダクション サンミュージック等の携帯キャリアの公式サイト運営を展開しています。その数は延べ100サイトを超えるものであり、総会員数は有料・無料合わせて35万人弱となっております。
また映像製作事業におきましては、塚本高史、國村隼主演の劇場用映画「イエスタデイズ」の企画開発を担当しております。本作はイエスタデイズ製作委員会の提供により本年11月劇場公開される予定です。

今回、トイビィーが持つ公式モバイルサイト(ユーザー課金型)の運営ノウハウ及びエンタテインメントコンテンツの企画開発力と、アドウェイズが持つ一般サイト(広告収入型)のノウハウを融合することにより、アドウェイズのアフィリエイト広告事業における競合他社との差別化、利益率の向上などシナジー効果が十分に見込めると判断し、子会社化することを決定いたしました。

【トイビィー・エンタテインメント株式会社について】
商    号   トイビィー・エンタテインメント株式会社
代表者の氏名 代表取締役  牛山 拓二
本社所在地  東京都世田谷区池尻二丁目31番24号信田ビル7階
設立年月    昭和56年8月8日
事業の内容   ①モバイルコンテンツ事業(有料・無料携帯公式サイト運営)
          ②映像製作事業(映像コンテンツの企画・プロデュース)  
決算期     12月31日
従業員数    29名(平成20年7月31日現在)

【映像制作事業のご紹介】
40万部を超えるベストセラー「FINE DAYS」映画化
「イエスタデイズ」 2008年11月全国公開
■オフィシャルサイト  (リンク »)

提供:イエスタデイズ製作委員会
企画:トイビィー・エンタテインメント
原作:本多孝好(祥伝社刊『FINEDAYS』収録)
監督:窪田崇 脚本:清水友佳子
出演:塚本高史、國村隼、和田聰宏、原田夏希、
高橋恵子、風吹ジュン

本件に関するお問合わせ先 ----------------------------------------------------
株式会社アドウェイズ 
担当者:広報 藤崎さえ子
TEL:03-5339-7131
連絡先:press@adways.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?