スカイアーチ、システム拡張に備える「ラック予約」サービスを開始

~スムーズな機器の増設作業で、企業のビジネスの成長をサポート~

株式会社スカイアーチネットワークス 2008年09月12日

マネージメントサービスを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役:江戸 達博)は、本日、お客様のビジネスの成長に合わせて移設なしで機器を増設できる「ラック予約」サービスを開始したことを発表しました。

「ラック予約」サービスは、共有ラック内のスペースを、将来増設が予想される機器のためにリザーブしておくものです。
共有ラックに機器を置いた場合、増設のタイミングで必ずしもスペースが空いているとは限りません。その場合、稼働中のサーバを、別のラックに移設する必要があります。システム拡張の計画がある場合、ラックのスペースを予約しておくことで、移設作業が不要となります。システム停止等のトラブルを回避し、スムーズなシステム拡張を実現します。

スカイアーチネットワークスは、これからも「お客様の情報システム部門」として、お客様のビジネスの革新を支援するサービスを提供して参ります。

「ラック予約」サービス概要

・単位:1U~
・価格:1U 月額10,500円
・契約期間:1ヵ月~(1ヵ月単位)
※当社マネージド・ホスティングをご利用のお客様が対象です。
※再契約した場合は、解約前のスペースと異なる場合があります。

■このプレスリリースに関するお問い合わせは下記まで

株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング本部  担当:松倉
TEL 03-5444-7300
FAX 03-5444-7355
info@skyarch.net
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スカイアーチネットワークスの関連情報

株式会社スカイアーチネットワークス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!