統合型グループウェアとして新たに登場!『eValue NS』発売

株式会社OSK 2008年10月20日

From ValuePress!

 ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、「グループウェア」、「ドキュメント管理」、「ワークフロー」、それぞれが高機能で、かつ、分かりやすい画面デザインと快適な操作感を実現した、統合型グループウェア『eValue NS』を10月20日から発売いたしました。

 多くの企業は内部統制の対応において「グループウェア」「ドキュメント管理」「ワークフロー」は、情報システム3種の神器として導入するケースが増加しています。
 これらのシステムを企業ニーズに合わせ、ひとつひとつ選択することで機能的な面ではカバーされますが、システム毎にユーザインターフェースや操作性が異なることで、その都度、操作指導や教育を受ける必要があります。また、管理者の側面からするとシステム毎のユーザ管理等が発生し企業負荷が増大するという声も聞こえてきます。
 OSKでは、「分かりやすさ(視認性)」「使いやすさ(操作性)」「高い機能性」のコンセプトをもとに統合型グループウェアを開発、今回、『eValue NS』として発売することとなりました。
 従来のeValueシリーズ製品である「EasyPortal」「Visual Finder」「Advance-Flow」を機能統合し、完全リニューアルした製品と位置づけています。

◆『eValue NS』特徴◆
 ◇「分かりやすさ」 :インタラクションデザインの採用により、直感的で誰にでも分かりやすい画面を提供します。
 ◇「使いやすさ」  :豊富な機能を実装しながらユニバーサルデザインを考慮した事により、シンプルな操作性と軽快な動作でストレスの少ない操作環境を提供します。
 ◇「機能の確かさ」 :すべての機能を統合的に使用した場合でも、各機能を単独で使用した場合でも、導入企業のニーズに応え十分にご活用いただける機能を提供します。
 ◇「セキュリティ」 :アカウント管理、アクセス制限、操作ログ管理など、システム全体のセキュリティに関する管理機能と共に、機能レベルでの管理機能も実装し、より細やかなセキュリティ管理を提供します。

 これにより『eValue NS』は、企業のシステムに対する導入・運用・管理の手間を簡略化し、本来、企業が情報を活用するための時間と場を提供し、情報の迅速性、および価値向上に対してサポートして参ります。
今後、基幹業務システム「SMILE」シリーズとの連携も視野に入れ、企業内の情報連携を進めることで更なる企業価値の向上を目標に、より使いやすいソフトウェアを提供して参ります。

    ※『eValue NS』プロモーションサイト (リンク »)

 【製品名】    eValue NS (イーバリュー エヌエス)

 【出荷開始日】  平成20年 10月20日(月)
 【価格】(税別)  eValue NS 基本パック(総合ライセンス)(10ライセンス)  108,000円~(発売記念キャンペーン価格)
       ※機能毎の購入も可能です。

 【販売目標】   1,500本(年間)

 【主な機能】  ・ポータル ・スケジュール ・コミュニケーション ・ドキュメント管理 ・ワークフロー ・操作ログ管理機能


<『eValue NS』の機能概要>
◆ポータル
「eValue NS」の各機能を利用するため、お客様が利用する基盤となるもので、統一されたインターフェースを通し、操作性を向上させ無理なく利用していただく機能となります。

◆スケジュール
グループウェア「EasyPortal」のスケジュールパーツ機能を継承し、インターフェースの大幅な改善を行うとともに、カレンダー表示機能の強化などを行い、グループでの作業効率向上をさらに高める機能を実装しています。 
 ◇パーソナルスケジュール/グループスケジュール
 ◇ミーティングコーディネイト
 ◇簡易日報   etc

◆コミュニケーション
グループウェア「EasyPortal」のコミュニケーションパーツ機能を継承し、他の機能も含めてコミュニケーション機能を実装しています。 
 ◇メール/社内メッセージ
 ◇掲示板
 ◇eラーニング etc

◆ドキュメント管理
ドキュメント管理ソフト「Visual Finder」の機能を継承したものを、eValue NS「ドキュメント管理」機能として提供いたします。
簡単な情報共有ツールとしてだけではなく、企業で本格的なドキュメント管理システムとして、紙文書から図面管理、およびISO文書管理にも利用可能な機能を実装しています。
 ◇ISO文書管理を支援する版管理/配布・受領/承認
 ◇階層構造で見せるファイル一覧
 ◇アクセス権、ダウンロード禁止を制御するセキュリティ管理機能 etc

◆ワークフロー
ワークフローソフト「Advance-Flow」の機能を継承し、オプション提供であった外部出力データ機能を実装したものを、eValue NS「ワークフロー」機能として提供いたします。
業務プロセスを可視化するツールとしてだけではなく、簡単に申請フォームが作成できるツールや、柔軟な承認ルートの設定など、本格的ワークフロー機能を実装しています。 
 ◇リアルタイムの決裁状況一覧
 ◇部署の統廃合、組織の改編に伴う柔軟性が高い承認ルート設定
 ◇相談機能/代理承認/代理申請 etc


※『eValue NS』プロモーションサイト (リンク »)

※「EasyPortal」「Visual Finder」「Advance-Flow」は株式会社 OSKの製品です。
「EasyPorta」サイト (リンク »)
 「Visual Finder」サイト (リンク »)
 「Advance-Flow」サイト (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 OSK           TEL:03-5610-1651 FAX:03-5610-1692
マーケティング部 企画販促課  e-mail:eValue@kk-osk.co.jp
                             
報道関係お問い合わせ先
株式会社 OSK  TEL:03-5610-1670 FAX:03-5610-1692
マーケティング部 広報課  e-mail:koho@kk-osk.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!