ボストンサーキッツ、経営チームをさらに強化

業界での多くの実績を誇るボブ・ジルクス氏をExecutive Chairmanとして迎える

Boston Circuits Asia 2008年10月22日

ホーム、ビジネスマルチメディア機器向けマルチコアプロセッサメーカの米国ボストンサーキッツ社(Boston Circuits, Inc.、本社:マサチューセッツ州ウーバーン、CEO:片岡裕之)は、このほどいくつもの米国および英国企業にてCEOを歴任し、2度のIPO(株式公開)を含む多くの実績を誇るボブ・ジルクス(Bob Gilkes)氏をExecutive Chairmanとして迎えることを発表しました。ジルクス氏はイングランド・オックスフォードを拠点とし、企業および機関投資家とのグローバルパートナーシップの構築および、経営戦略において日々ボストンサーキッツの経営陣に貢献します。

ホーム、ビジネスマルチメディア機器向けマルチコアプロセッサメーカの米国ボストンサーキッツ社(Boston Circuits, Inc.、本社:マサチューセッツ州ウーバーン、CEO:片岡裕之)は、このほどいくつもの米国および英国企業にてCEOを歴任し、2度のIPO(株式公開)を含む多くの実績を誇るボブ・ジルクス(Bob Gilkes)氏をExecutive Chairmanとして迎えることを発表しました。ジルクス氏はイングランド・オックスフォードを拠点とし、企業および機関投資家とのグローバルパートナーシップの構築および、経営戦略において日々ボストンサーキッツの経営陣に貢献します。

“我々は革新的技術と製品で企業を急成長させてきた目覚しい実績を持つボブを経営チームに迎えられたことをうれしく思います。彼の知識と経験が短・長期の経営プランや成長戦略において大きな影響を与えてくれることを期待しています” とボストンサーキッツCEO片岡裕之は話しています。

ボブ・ジルクス氏はボストンサーキッツ以前、25年以上に亘って企業のCEOならびにChairmanとしての立場を務めてきました。IBMやUnilever(ユニリーバ)でキャリアを積んだ後、彼は英国・Tadpole Technology(タドポールテクノロジ)社、米国・マサチューセッツ州・Xionics Document Technologies(ザイオニクス ドキュメント テクノロジーズ)社をCEO(最高経営責任者)として企業・事業再生からIPO(株式公開)まで率いた立役者です。

“私はボストンサーキッツが近年進化の著しい次世代の組み込みマルチコアプロセッサ市場においてリーディングメーカとなれる可能性があると考えています。ボストンサーキッツの画期的なアーキテクチャはすでに日本を含め各国のお客様より非常に高い評価を頂いており、この一流のプロフェッショナルからなるチームに参加できることを光栄に思います。”と新しいExecutive Chairmanボブ・ジルクス氏は話しています。



●【ボストンサーキットについて】
半導体、ソフトウェア、マルチメディアのエキスパートによって2005年に設立され、ホーム、ビジネスマルチメディア機器、ネットワーク機器向けマルチコアプロセッサを開発・提供するベンチャー企業です。ユニークなGrid on ChipアーキテクチャとTime Machineという独自技術によりマルチコアプロセッサユーザが直面する大きな2つの問題、「ソフトウエア開発が複雑」、「高性能と低消費電力の両立」を解決します。本拠地を米国ボストン郊外にする当社は、日本のSBIインベストメント株式会社より出資を受けています。


■Boston Circuits(米国本社)プロフィール
会社名: Boston Circuits, Inc.
所在地: 米国マサチューセッツ州バーリントン
代表者: 片岡 裕之 (CEO)
創立: 2005年
URL : (リンク »)

■Boston Circuits Asiaプロフィール
会社名:ボストンサーキッツ・アジア㈱
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-11アイシスプラザ403
代表者:梅村 誠 (代表取締役)
  URL: (リンク »)



Grid On Chip, gCORE, GridWareはBoston Circuits社の商標です。その他の社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

  本リリースについての問い合わせ先:
   ボストンサーキッツ・アジア㈱
  梅村 誠
        Tel:045-472-1261
E-mail : mumemura@bostoncircuits.com

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Boston Circuits Asiaの関連情報

Boston Circuits Asia

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR