編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

得点と格付けで特許の“質”を評価する 「IPBパテントスコア 米国特許版」のダウンロードサービスを開始

株式会社アイ・ピー・ビー

2008-11-06 09:00

株式会社アイ・ピー・ビー(本社:東京都港区、代表取締役社長:浴野稔)は本日より、インターネット上で米国特許の“質”を得点化・格付けして評価する「IPBパテントスコア 米国特許版」のダウンロードサービスを開始いたします。特許の“量よりも質”が問われ始めているなか、当社では2008年6月から、「パテントスコア 日本特許版」のダウンロードサービスを提供していますが、このたび米国特許版のサービスを新たに追加いたしました。
株式会社アイ・ピー・ビー(本社:東京都港区、代表取締役社長:浴野稔)は本日より、インターネット上で米国特許の“質”を得点化・格付けして評価する「IPBパテントスコア 米国特許版」のダウンロードサービスを開始いたします。特許の“量よりも質”が問われ始めているなか、当社では2008年6月から、「パテントスコア 日本特許版」のダウンロードサービスを提供していますが、このたび米国特許版のサービスを新たに追加いたしました。


「IPBパテントスコア」は、当社が独自に開発した個別特許の自動評価システムです。主に特許の出願から審査、登録、放棄・失効に至るまでの手続き状況を記録した経過情報をもとに、調査対象の特許に対して3者(出願人、審査官、競合他社)が起こしたアクションなどを指数化することで、個別特許の注目度(評価)を得点化しています。アクションには、出願人の権利化への意欲を表すものや、審査官の判断、競合他社による権利化けん制の度合いを表すものなどがあります。


▽「IPBパテントスコア 米国特許版」の詳細については、
下記ウェブサイトをご覧ください。
(リンク »)


同サービスは、自社が保有する米国特許の棚卸し(維持・放棄など)や、特許出願・研究開発戦略の策定などを支援するものとしてご活用いただけます。また、特許から見た自社と競合他社の技術競争力の比較、特定技術分野における競合分析などにもご利用いただけます。


<IPBパテントスコア ダウンロードサービスの特徴>
1. 24時間365日、いつでもご利用いただけます。
2. リアルタイムで特許を評価します。
3. お客様がお持ちの特許番号(出願・公開・特許・国際出願)のリストをファイルでアップロード、もしくは直接入力するだけで、パテントスコアとレイティング(格付け)のリストを作成、ウェブ上で表示します。
4. パテントスコアとレイティングのリストはCSV形式のデータとしてダウンロードできるので、目的にあった加工、分析にご利用いただけます。
5. ダウンロードデータにはパテントスコアとレイティング、基本的な書誌情報に加えて、パテントスコア算出のベースとなる「経過情報」も含まれています。



<ご利用方法>
「IPBパテントスコア 米国特許版」のダウンロードサービスは、日本特許版と同様に、インターネット特許情報解析サービス「パテントアトラス」*からご利用いただけます。


*会員登録(無料)が必要です。



<料金>
*特許(対象公報)1件当たり3,150円(税込)
*サービス開始を記念して、特許(対象公報)1件当たり2,100円(税込)の特別価格にてご提供いたします(2009年3月末まで)。
*お得なポイントもご利用いただけます。


ポイント購入の詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。
(リンク »)



<ご参考>株式会社アイ・ピー・ビーについて
株式会社アイ・ピー・ビーは、知的財産(特許・技術)関連事業を手掛ける企業です。2001年5月の設立以来、特許・技術と企業に関する各種情報サービスから特許・技術の価値評価および格付け、特許・技術の戦略的活用にかかわるコンサルティングまで、多彩なソリューションをご提供しております。
当社に関する詳細な情報は、下記ウェブサイトを通じて入手できます。


株式会社アイ・ピー・ビー ウェブサイト
(リンク »)


知財に関する総合情報サイト「IPNEXT(アイピーネクスト)」
(リンク »)


以上



<本件に関するお問合せ先>
株式会社アイ・ピー・ビー 営業本部
Tel:03-3769-8830(平日10:00~17:00)
E-mail:info@ipb.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]