編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

株式会社エーティーワークス、低価格3Uストレージサーバ販売。

株式会社エーティーワークス

From: ValuePress!

2008-11-17 15:00

株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:
伊東 孝悦、資本金5,000万円)は、中小規模システム向け大容量ストレージ
サーバーAssault v2モデルを発売。

3U Storage Server Assault v2は、ハードウェアスペックとOS(Windows Server、
Linux)を任意で選択することができ、汎用性の高い大容量システムの構築が可能。
ストレージサーバー1台に集約しシンプルな構成にすることで、メンテナンス
性の向上やメンテナンスコストを抑えることができコストパフォーマンスの
高いシステムを実現できます。

RAIDコントローラには高性能、高信頼性のAdaptec RAID 51645を搭載。
ディスクアレイは RAID6で構成し、さらに信頼性を高めています。
電源ユニットには、リダンダント電源システムを採用し、電源の冗長化を
図っています。

◆Assault v2 モデル
(リンク »)

◆Assault v1.5 モデル ※キャンペーン実施中
(リンク »)


■株式会社エーティーワークスについて
URL: (リンク »)
  エーティーワークスは、1994年の創業当時からPC/AT互換機にPC-UNIX
(Linux,FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバー機器の販売を行なっております。
ラックマウントサーバーの開発・製造・販売はもとより、1996年9月に広告制作の
株式会社リンクと業務提携を結び、AT-LINK専用サーバ・サービスをスタート。
以来、専用サーバーフィールドのコンセプトリーダー、プライスリーダとして
着実に契約台数を伸ばし、現在に至ります。
2008年11月現在の稼動サーバー台数は8,500台超で、専用サーバーフィールド最大。
ユーザの規模は、SOHO・中小企業・大企業・官公庁などさまざまで、利用形態も、
企業のメールサーバー・ウェブサーバーから、月間数億円を売り上げるオンライン
ショップやモバイルビジネスなど多岐に及びます。

製品およびサービスに関するさらに詳しい情報は、 (リンク »)
をご参照ください。

<本情報のお問い合わせ>
株式会社エーティーワークス
所在地 : 富山県富山市牛島新町4-5 エーティーワークス本社ビル
連絡先 : 0120-0-41414(フリーダイヤル)
Email  : query@atworks.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]