編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

1GBメモリー内蔵のマルチメディアプレーヤー搭載モバイルプロジェクター「MPJ-101」を発売

ランサーリンク株式会社

2009-01-21 08:30

プロ・業務用AV 機器や電子機器の輸入販売会社であるランサーリンク株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:渡邉雅明)は、1GBメモリー内蔵のマルチメディアプレーヤー搭載モバイルプロジェクター「MPJ-101」を1月21日に発売する。実勢価格は70,000円前後の見込み。同社WEBサイト「ランサーWEBショップ」のほか、オンラインショップや量販店などで取り扱う予定。
はじめに
1GBメモリー内蔵マルチメディアプレーヤー搭載のモバイルプロジェクター「MPJ-101」は、3M社製の最新テクノロジーによるLCoSを採用。商品コンセプトは、外部入力ソース(パソコンやメディアプレーヤーなど)を必要としないで、完全にこの「MPJ-101」1台でプレゼンが可能となることです。内蔵メモリー1GBまたはSDカード(SDHC8GBまで対応)に必要なファイルを保存することで、パソコンなどは不要となります。内部にコントロールパネルがあり、明るさ、コントラスト、彩度の微調整が可能となり、ミニプロジェクターの弱点である明るさを克服できるのも大きなポイントです。

特  徴
●3M社によるLCoSオプティカルテクノロジー搭載
●あらゆるビジネスシーンで幅広く使える携帯サイズで充電仕様、付属の赤外線リモコンで遠隔操作可能
●スクリーンサイズは6インチから最大50インチまで
●内蔵メモリー1G及びSD/SDHC(8GBまで)/MMC/MS Pro(8GBまで)に対応
●ビデオ、音声、静止画の多様なファイルフォーマットに対応したメディアプレイヤー機能搭載
●外部ディバイスを接続することなく、このモバイルプロジェクター1台でプレゼンテーションが可能
●小型プロジェクターの弱点を克服するため明るさ、コントラスト、彩度などの調整が内部設定で可能


主な仕様
本体カラーシルバー
投写方式3M社テクノロジーLCoS方式
解像度640×480ピクセル
ズームマニュアル
フォーカスマニュアル
明るさ10ルーメン
使用光源白色LED
投写距離21cm~181cm(6型~50型)
対応ファイル JPEG(画像)、MP3(音声)、MPEG-4(.AVI/.ASF/.MP4)、H.264(.MP4)、M-JPEG(.AVI)
付属ソフトARCSOFT Media Converter
ビデオ入力コンポジットビデオ
音声入力端子 ステレオピンジャック
音声出力端子 ステレオピンジャック(※音声入力端子と排他仕様)
ヘッドフォン端子 ステレオミニジャック(※音声入力端子と排他仕様)
スピーカー0.5W×2
電 源ACアダプター、バッテリー(連続駆動目安:約2時間)
充 電AC100V、USBケーブル接続
外形寸法125×55×23mm
質 量100g(バッテリー除く)
内蔵メモリ1GB
外部メディアスロットSD/SDHC(8GBまで)/MMC/MS Pro(8GBまで) ※メディアは別売です
付属品ACアダプター、ミニ三脚、動画変換ソフト、USBケーブル、外部入力端子対応AVケーブル、バッテリー1個、リモコン、クイック・スタートガイド(日本語説明書)、持ち運び用ポーチ
*********************************************************
ビジネスソリューションパック(オプション)VGA接続ケーブル、ポインター、小型スクリーン、SDカード、バッテリー
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]