ミニディスプレイポートをDVI に変換するアダプター MDP-D15Cを発売

ランサーリンク株式会社 2013年08月01日

ランサーリンクの「MDP-D15C」は,ミニディスプレイポート搭載のMacやPCからDVI 信号へ変換することができます.これにより,従来のDVIインターフェースを使用してプレゼンテーションを行ったり,HDTVモニターやプロジェクターなどを使用することができます.

特徴
・サンダーボルトインターフェースとの互換性がある
・Macを使用する場合は,拡張モードやミラーモードに対応する
・電源不要でDVIへ変換

仕様
1. 入力:ミニディスプレイポート1.1対応
2. 出力:DVI
3. DVI 出力最大解像度:1080p.
4. DVI 225MHz/2.25Gbps 各チャンネル (6.75Gbps 全チャンネル) バンドワイド
5. DVI 12bit 各チャンネル (36bit 全チャンネル) ディープカラー対応.
6. ミニディスプレイポートのソース側から電源供給

このプレスリリースの付帯情報

MDP-D15C

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ランサーリンク株式会社の関連情報

ランサーリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]