編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アウトレットマンションを住戸別で検索できる「家買うチャンス.com」開始

株式会社チャンスイット

From: PR TIMES

2009-01-29 19:03

チャンスイット( (リンク ») )を運営する
株式会社チャンスイット(本社:東京都中央区、代表:山口義徳)が、
チャンスの集まるポータルサイト企画の、新たなコンテンツといたしまして、
株式会社new day for you(本社:東京都中央区、代表:槇太郎)と共同で
アウトレットマンションを住戸単位で検索できるアウトレットマンション
情報サイト「家買うチャンス.com」( (リンク ») )を
2009年1月30日より開始いたします。


報道関係者 各位

チャンスイット( (リンク ») )を運営する
株式会社チャンスイット(本社:東京都中央区、代表:山口義徳)が、
チャンスの集まるポータルサイト企画の、新たなコンテンツといたしまして、
株式会社new day for you(本社:東京都中央区、代表:槇太郎)と共同で
アウトレットマンションを住戸単位で検索できるアウトレットマンション
情報サイト「家買うチャンス.com」( (リンク ») )を
2009年1月30日より開始いたします。

当サイトはnew day for youが2008年より運営をする「new day for you」を
ベースに、合計100万人以上の会員規模を誇る「チャンスイット」の
ユーザー向けに、不動産に関する知識が深まるコンテンツを追加するなど、
初心者にも理解しやすいサイトとして、展開してまいります。

マンション販売では、実質値引き販売が行われている物件もありますが、
値引き情報は、一般に「売買契約が成立する直前」に個別交渉の中で提示
されるものがほとんどです。つまり、販売センターなどに来訪して
「購入意思がありそうだ」とみなされなければ、そもそも『値引き』が
あるかどうかさえわからない、というのが現状です。
それは、正価(=販売当初価格)で購入されたお客様がいるため、
公に『値引き物件情報』を表示をすることが難しいためです。

そこで本サイトでは、不動産分譲会社などから既に完成している物件や
アウトレットマンション物件、販売最終期に入った物件を部屋単位
(戸建の場合は戸単位)で募り、既存会員からの紹介でのみ入会した会員に
対して、家具付きなどの特典情報を提供できる『NEWDAY for youプレミアム
物件情報ポータルサイト(※)』と提携することで、『値引き物件情報』や、
その他にも『おトク情報』を掲載することができるようになりました。
※ 社団法人首都圏不動産公正取引協議会 確認済み

チャンスイットからの集客を受けて、new day for youでは年内に会員数を
3倍増の10000人獲得を目指します。また今後は、マンションモデルルームへの
顧客誘導や、マンションの売買契約が成立した際にデベロッパーから手数料を
受け取る成功報酬型の物件紹介を拡充していく予定です。
具体的に、顧客がモデルルームを訪問した際に10万円、
マンションの売買契約が成立した際に100万円の完全成功報酬での物件紹介を
行って参ります。

■株式会社チャンスイット
  (リンク »)
■株式会社new day for you
  (リンク »)


■株式会社チャンスイット コンテンツディビジョン 広報担当
 ・電話:03-5565-7751 ・e-mail: info@chance.com
 ・URL: (リンク »)

■株式会社new day for you 広報担当
 ・電話:03-3538-2220
 ・URL: (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]