「こだわりギフト」で式場、カップル、メーカーをつなぐ業界初の「ブライダルギフトオンライン」スタート ~ハイアットリージェンシー大阪は8月、リッツカールトン大阪は9月スタート予定~

株式会社ウィーブ 2009年07月22日

From DreamNews

ブライダルギフトの企画販売、情報サイトを運営する株式会社ウィーブ(所在地:大阪市北区、代表:安田真悟)は、多様化するカップルのブライダルギフトのニーズに対応するため、こだわり商品を製造するメーカーのギフトを集め、挙式式場にオンラインのシステムを無料で提供する業界初※の「ブライダルギフトオンライン」を8月1日より正式スタートいたします。
(※ブライダルギフトのオンラインサービスをASPとして提供することが業界初)システムの運用をスムーズにするため、同サービスは5月より「梅田スカイビル」「京都センチュリーホテル」など4カ所で先行導入いたしました。正式スタートを受け、8月には「ハイアットリージェンシー大阪」「ホテルグランヴィア大阪」、9月には「リッツカールトン大阪」での導入を予定しており、12月末までに小規模式場も含めて東名阪地域で100会場の導入を目指します。

ブライダル業界は特定の業者と式場との結びつきが強いことに加え、式場のプランナーの打ち合わせ案件が多く、「参加者が驚くギフト」「地元のこだわりの名品」など、挙式カップルの多様化するギフトニーズに十分な対応ができていないのが実情です。当社の調査によると2006年以降に挙式したカップルの56パーセントがインターネットでギフトを探しており、探した人の54%が実際にインターネットで購入しています。また34%の人が持ち込み料を理由に購入を断念しており、式場とカップル、ギフトメーカー三者にメリットのあるブライダルギフトマッチングサービスが求められていました。
地域性、希少性の高いギフトを掲載

ブライダルギフトオンラインでは、総合メーカーではなく、「陶器」や「お茶」など地域性の高い商品や希少性の強い商品を製造しているメーカーの商品を掲載しており、カップルは持ち込み料を負担することなく、式場経由でインターネットで注文できます。現時点での提携メーカー数は約70社、取扱商品は約1400点。今年末には150社3000点の商品の取扱いを予定。当サービスを利用することで、式場は挙式カップルの多様なニーズに対応してギフト商品を提供できるとともに、当社がカップルの窓口としてギフト相談や発送などの問い合わせに対応することでプ ランナーの業務軽減にもつながります。



本件に関するメディアからのお問い合わせ先
株式会社ウィーブ 広報担当 安田真悟
大阪府大阪市北区中崎2丁目1-4 アクリスビル4F
TEL:06-6375-8601 FAX:06-6375-8602
(リンク ») (会社HP)  (リンク ») (サービスHP)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]