マリーチ、オリジナルブラウザ作成サービスの「マーブル」β版リリース

株式会社マリーチ 2009年08月26日

From DreamNews

株式会社マリーチは、あるテーマに精通したユーザがよく見る有益なウェブサイトの情報を他のユーザが利用できるサービスをリリース致しました。自分の集めた情報をブラウザとして他のユーザに配布できることが特徴です。一方、情報を探したりすすることが大変なユーザは、既にそのテーマについて造詣が深いユーザがよく見るウェブサイトをパックにしてブラウザに取り込めるので従来の検索アクションの必要がなくなります。
株式会社マリーチ(東京都渋谷区 代表取締役道須利一 以下マリーチ)は、あるテーマに精通したユーザがよく見る有益なウェブサイトの情報を他のユーザが利用できるサービスをリリース致しました。( (リンク ») )自分の集めた情報をブラウザとして他のユーザに配布できることが特徴で、自分が情報を更新すればダウンロードした他のユーザにもその更新が反映されるのでオリジナルブラウザを作成し配布することが可能です。一方、情報を探したりすることが大変なユーザは、既にそのテーマについて造詣が深いユーザがよく見るウェブサイトをパックにしてブラウザに取り込むので、従来の検索アクションの必要がなくなり目的の情報まで最短距離で的確に到達することが可能になります。そしてウェブページをわかり易くマップ状に管理するので、ビジュアル的に情報の整理がしやすくなります。

■開発に至る背景
国内のインターネット普及率は75%を越え、ウェブのブラウジングは一般的になってきました。しかし多くのユーザにとって自分の知りたいページを検索等で探すことはそれなりのリテラシーが求められ、簡単な作業ではありません。先人の知恵を活かしてウェブをブラウジングできれば、もっと快適にインターネットライフを送ることができます。
この仕組みが出来上がれば、今までの、わからないキーワードを検索し検索結果から自分が欲しい情報がありそうなリンクを1つずつ開いてページの中身を吟味するというアクションがガラッと変わります。
ウィキペディアを見てもわかるようにある事柄に精通している人が発信する情報は、非常に適確でその事柄を知りたいと思っている人には大変役立ちます。これは検索してウェブサイトを探そうという場面でもブラウザを使えば実現できるのではないかと考えました。
つまり、あるテーマに精通したユーザがそのテーマに纏わる有益なウェブサイトや説明を一つのマップに纏めて公開すれば、他のユーザは興味あるテーマを選ぶだけで有益なページ群が説明と共にわかり易くマップで表示されるのです。更にテーマを公開したユーザがマップに有益なウェブサイトや説明書きを追加すれば、そのテーマを取り込んだ他のユーザのブラウザでも反映され、常に最適のインターネット環境を享受できる様になるのです。
自分が集めた有益な情報をパックにして他のユーザにも配布するという、言わば自分で自由に作れるブラウザにできればユーザにとっても新しいメディアにます。情報を探すことが大変だと考えるようなユーザが一人でも多くインターネットを有効活用できるようになれば、我社の企業理念である「使えば使うほどよくなるサービスを提供する」ことが全うできると考えました。

■他のブラウザ
現在、ブラウザは世の中に数多く存在しますがそれらとは競合せず共存する位置付けと考えます。他のブラウザはウェブページを閲覧するのに大変適しており、マーブルはサーバと連動することで他のユーザの知識を活用できるため情報整理に適しております。
従って場面によって使い分けてもらい、将来的には他のブラウザを利用しながらマーブルで情報整理できるような融合を図っていきたいと考えております。

■マーブルの特徴( (リンク ») )
マーブルは2009年5月11日にリリースしたα版のブラウザをベースに開発され、以下のような特徴があります。
(1)テーマに合わせて自由にウェブサイトのサムネイルなどをマップ上に表現できる。
(2)テーマをアップロードして公開し他のユーザがそのままそのテーマのマップを利用することができる。
(3)テーマを切り替えることができ、各テーマで壁紙の設定やタイムマシンが利用できる。
(4)ユーザがテーマの内容を更新すると、そのテーマを取り込んでいるユーザのマップも自動的に更新される。
(5)検索キーワードを入力すると有益なウェブサイト情報、自分が過去に検索したページ、他ブラウザのお気に入りなどから関連するものを表示する。
(6)最新のキーワードやニュースをマップやウェブサイトを閲覧しながらでも確認できる。
(7)自分が取り込んでいるページの更新情報が自動的に取得され、閲覧しないページの更新情報は自動的に消滅していくなどニュースの内容も自動的に進化する
(8)タイムマシンで自分が過去に検索していた状態に一瞬で戻すことができる。
(9)検索するとGoogle、Yahoo、ウィキペディアの検索結果がタブで表示され切り替えて閲覧できる。
(10)マップに手書きを加えたり、ウェブサイトを追加したり、サムネイルを自由に配置し直したり、サムネイルの画像を選択したり自分のわかりやすいようにアレンジすることもできる

■マーブル利用の効果
(1)時間短縮
そのテーマに精通したユーザが集めたウェブサイトの情報を検索せずに閲覧することができるので、目的のページを探すための検索時間が圧倒的に短くなります。
(2)検索結果
そのテーマに精通したユーザがウェブサイトを集めているので、目的のページが見つかる可能性は高くなります。
(3)情報整理
テーマ毎にウェブサイトのサムネイルをマップで表現できるだけでなく関連するニュースやブログ等もそのマップに取り込んで手書きで説明を加えられるので、情報の整理に大変役立ちます。

■マーブルの展開
(1)マーブルのOEM提供
ブラウザを企業向けにカスタマイズしてご提供致します。企業のウェブサイトからダウンロードできるようにし、最初にダウンロードする際にその企業が推奨するページ等の情報をパックにしておきます。企業が情報を更新したり、新しい情報を付加するとダウンロードした全てのユーザに情報が反映されます。その企業をひいきにしているユーザにとっては非常に価値ある情報を入手でき、また企業にとっては特定のユーザにピンポイントで重要な情報をリーチできるので大変効果的です。
(2)広告
マーブルは先人の知恵を活かし、他のユーザが作った有益ウェブサイトのマップを自由に使えるところに特徴があります。マップにそのテーマに沿ったウェブサイトの情報や説明文が掲載されているので、それらに関連した情報であれば、例え広告であってもそのマップを見ているユーザにとっては見てみたい情報である可能性があります。従って、そのテーマに関連する広告を表示してあげれば、広告価値は劇的に向上することになります。インプレッションやクリックなど課金の方法も柔軟に対応することも広告出稿のハードルを引き下げることに繋がります。

■会社情報
(1)商号          株式会社マリーチ
(2)URL           (リンク »)
(2)主な事業内容    各種インターネットサービスの運営、受託開発、SaaS事業
(3)本社所在地     東京都渋谷区神宮前4-1-24
(4)代表者名      代表取締役 道須利一

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社マリーチ 広報担当
Tel:03-5843-4374
e-mail:info@marici.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]