データ・プロファイリング・ツールの販売を開始いたします。

データ・オンデマンド ソフトウェア株式会社 2008年07月28日

データ・オンデマンド ソフトウェア株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:北條丈巳) は、Pervasive Software社(本社:米国テキサス州オースチン)製のデータ・プロファイリング・ツール「Pervasive Data Profiler」の日本国内での販売を開始いたします。

企業内に蓄積されている膨大なデータをどのように可視化していくかは各企業の重要なテーマです。マスタデータ管理(MDM)/メタデータ管理/名寄せ処理などデータを整理するニーズが高まっています。また、データマイグレーションやデータウェアハウス(DWH)構築時などでは、その元データの正当性を確保することが重要になります。しかし実際のデータは、数値データにNullが入っていたり、日付データが’0000/00/00’になっていたりなど、不正なデータが潜在していることが一般的です。そこでデータの可視化のファーストステップとして、データプロファイリングが注目されています。

「Pervasive Data Profiler」は、様々な分析機能/豊富なレポート/強力なエンジンを兼ね備えたデータ・プロファイリング・ツールです。「Pervasive Data Profiler」を活用することで、現状データの可視化が可能となりデータのマネジメントを容易にします。結果的にデータの信頼性が向上することで、より戦略的にデータを有効活用することが可能となります。

出荷開始は、2008/9/1
価格は490万円~

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データ・オンデマンド ソフトウェア株式会社の関連情報

データ・オンデマンド ソフトウェア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?