コミュニティファイル共有ソフト“GigaTribe”バージョン3を発売

在日フランス大使館 貿易投資庁 2009年09月28日

すでに100万人以上のユーザーに利用されているファイル交換ソフトウェアの開発元、GigaTribeが、同名ソフトのバージョン3のリリースを発表しました。GigaTribeは、インターネットを介して家族や友達と写真、ビデオ、大容量文書を共有するソフトウェアです。第三者サーバーにファイルをコピーする従来のストレージソリューションとは異なり、GigaTribeは直接パソコン間でのファイル共有が可能です。

このソリューションには多くの利点があります。共有ファイルの数と大きさに一切の制限がありません。写真やビデオは、本来の画質がそのまま保存されます。共有ファイルが第三者に渡らないので、ファイルの秘匿性が確保されます。

「GigaTribeは、多くのコミュニティのフォーラムで大容量ファイルを共有するためにを利用されていることが分かりました。このバージョン3は、各コミュニティが自分たちの世界にぴったり馴染むカスタマイズ版を構築できるように提案しています」(アレクシス・ルセニュール、GigaTribe共同創設者)。
カスタマイズ版では、ソフトウェア・インターフェイスをコミュニティのカラーにしたり、ロゴを挿入したりすることができます。コミュニティの管理者は、お知らせウインドウを介してすべてのユーザーと通信することができます。各ユーザーは、同ソフトウェアを使用している所属コミュニティのメンバーを検索することができます。

また、バージョン3には下記のようなユーザー待望の新機能も盛り込まれています。
- 新着の共有ファイルは、すぐに見分けられるように別色で表示
- 共有アイテムは、絵やコメントを付けてカスタマイズ可能
- チャットインターフェースを刷新。業界トップのチャットソフトと同じ機能を提供
- プライベートブログを使うことにより、自分のプライベートネットワーク内でのみ見えるメッセージを投函

GigaTribeバージョン3は無償バージョンまたはUltimateバージョンで入手できます。Ultimateバージョンは、より迅速にアップロード・ダウンロードすることができ、技術的な環境設定を要することなく接続でき、ウェブブラウザでどこからでも共有ファイルにアクセスできます。
Ultimateバージョンの使用料は月額4.99ドル、年額29.95ドル(月額3.99ユーロ、年額24.95ユーロ)です。

会社名:GigaTribe
URL : www.gigatribe.com
コンタクト:Stephane Herry, Chairman
所在地:5 rue Salomon Rothschild
92150 Suresnes France
Email: s.herry@gigatribe.com
Tel.: +33 (0) 1 46 97 25 33
Fax : +33 (0) 1 46 97 20 10

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

在日フランス大使館 貿易投資庁の関連情報

在日フランス大使館 貿易投資庁

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]