iPhoneもPCも使いません。普通の携帯でAR「GARXY」

普通の携帯でご利用頂けるAR「GARXY」(ギャラクシー)。高機能携帯やカメラをつなげたPCは不要です。

株式会社ホビーク 2010年01月06日

株式会社ホビーク(代表取締役:鑓水訟氏)が一般的な携帯で簡単にAR体験ができるサービス「GARXY」(ギャラクシー)をリリースいたしました。

AR=拡張現実技術を用いたサービスやプロモーションがブームとなりつつあります。その多くはカメラを付けたPCを利用したり、iPhoneをはじめとする高機能携帯を利用するものとなっています。そのため実際に体験できる方々やシーンはまだ限られているのが現状です。

株式会社ホビークでは一般的な携帯でAR体験ができるサービス「GARXY」(ギャラクシー)を提供します。
誰もが持っている一般的な携帯電話機のみでご利用頂けるため、多くの方々に多くのシーンでARを用いたコミュニケーションを可能とします。

GARXY デモサイトでご体験ください。
(リンク »)

ご利用方法は簡単です。次のとおりになります。

①紙などに印刷した目印となる「マーカー」を置く。
②マーカーが写るように携帯で写真を撮る。
③GARXY携帯サイトから画像を送る。
④マーカー上に「もの」が置かれた画像が返ってくる。


マーカーを画像認識して画像処理を行います。
マーカーが遠くにあれば「もの」は小さく、マーカーを回すと「もの」も回ります。

自宅のお部屋にその家具を置いたらどうなる?その新車が自宅にあったら?
のようなシミュレーション的な利用も可能となります。
もちろんキャラクターのフィギュアなどを使った楽しい使い方も。

また、弊社で提供している
ご当地携帯AR ココトレ
(リンク »)
と連携してご利用頂くと指定場所に行くと「もの」が出現する。変化する。
といったことも可能となります。

プロモーションやコミュニケーションに新しくて面白いサービスとしてご活用ください。

お問い合わせはこちらから
(リンク »)



HOBEEC/株式会社ホビーク  (リンク »)  では、
■ワタシケンテイ  (リンク »)
:24万名を超える方が自分の検定を作成公開
■みんなでかぶろう「カブリモン・1」  (リンク »)
:ひとりでもみんなでも顔が写った画像を送ると、何かかぶります。
■HOBEEC SHOP  (リンク »)
:創作系同人誌専門ネット販売
など、数々の他にないサービスの提供を行っています。
その独創的なサービスの企画力、開発実績を活かして、新規ITビジネスの企画、開発を求める企業様に、
■ITビジネス企画開発事業  (リンク »)
も行っております。

「誰もがのびのび幸せに生きていける。それに貢献できるしくみを創る。」ことをビジョンとし、株式会社ホビークはこれからも楽しく安全に多くの方にご利用いただけるネットサービスを開発・提供してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

携帯AR GARXY

用語解説

拡張現実(かくちょうげんじつ)
現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを示す。
バーチャルリアリティと対を成す概念。強化現実とも呼ばれ、現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を電子情報として合成提示することを特徴とする。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ホビークの関連情報

株式会社ホビーク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。