Windows 2000・XP(SP2)のサポート終了とパンデミック対策。IT部門の二大課題を「即効」で解決するPlatform V System

株式会社三技協 2010年02月26日

From ValuePress!

● Windows 7を始めとした64bit版OSにも完全対応

Platform V System(※注1)が、Windows 7(32bit版・64bit版)に完全対応いたしました。
これまでサポートされていなかった64bit版OSにも対応したことで、より幅広く活用することが可能となりました。

対応OS:
・ Windows 7 32bit版 / 64bit版
・ Windows Vista 32bit版 / 64bit版
・ Windows XP SP1 / SP2 / SP3
・ Windows 2000 SP4
・ Windows ME

既に、Platform V Systemを使用されており、Windows 7への乗り換えを検討されているお客様にも、バージョンアップ対応で、安心して、快適にご利用頂けます。

(※注1) Platform V Systemとは
「Platform V System」は、インターネットを経由し、社内のパソコンをリモート操作するシステムです。
USBキーを差すだけという手軽さ・低コストで、高セキュリティなテレワークを実現します。ユーザーは安全な環境で、いつでも、世界中どこからでも、たとえ社内のPCの電源がOFFになっていようと利用が可能です。



● キーワードは「即効性」PFVが解消する、今のIT部門が抱える二大課題。

(1) Windows 7乗り換えの悩み …… 7月に控えるWindows 2000・XP(SP2)のサポート終了

2010年7月のWindows 2000・Windows XP SP2のサポート終了(※注2)まであと4ヶ月となり、Windows 7への移行も検討する必要が出てきました。OSの移行に伴う最も大きな問題は、現行のシステムが無事に動くかどうかです。
Windows 7に対応したPlatform V Systemは、わずかなテスト期間ですぐに新環境へ移行できます。

(※注2)Windows XP SP3のサポートは2014年4月8日まで続きます


(2) パンデミック対策の悩み …… システム構築にかかる費用と時間。パンデミックは待ってくれない

新型インフルエンザが猛威を振るい、あらためてパンデミック対策の重要性が認識されています。出勤中の感染、欠勤による損失など様々な課題が浮き彫りになりました。これらに最も効果的な対策は「家で仕事をすること」ですが、リモートアクセス用のサーバーを構築するには時間も費用もかかります。
Platform V Systemの導入方法は、ゲートウェイを設置して簡単な設定をしたら、あとはUSBキーを差すだけです。低予算で迅速にテレワークが実現します。



【関連リンク】
Platform V System詳細  (リンク »)
PFV導入事例(コスモ石油)『SGCレポート146号』  (リンク »)


-----------------------------------------------------------

■ 株式会社 三技協について

社 名  :株式会社 三技協 ( (リンク ») )
代 表  :代表取締役 仙石 通泰
本 社  :神奈川県横浜市都筑区池辺町4509
設 立  :1965年4月1日
資本金  :2億9,660万円(2009年5月31日現在)
業務内容:
『The Optimization Company』のスローガンの下、業務の「見える化」を図り、業務の効率化を実現するとともに収益構造も革新してきました。業務の「見える化」を実現する「オプティマイゼーションサービス」、その問題解決手法『Performance Break Through : PBT』、ナレッジマネジメントシステム『サイバーマニュアル』には、業界を問わず業務革新を求める数々の企業様から強い関心が寄せられています。
また、仕事環境の「利便性」「安全性」の追求から誕生した、シンクライアント・ソリューションThinStickやSBC(サーバー・ベースド・コンピューティング)のソリューションであるPlatform V Systemの販売にも力を入れております。
長年のコアビジネスとしては、衛星、無線、情報通信分野における独立系専門サービス企業としても、幅広い実績を有しています。
1:情報通信設備の設計・施工、コンサルティング業務および情報通信機器の販売
2:移動体通信に関するエンジニアリングおよびオプティマイゼーション業務
3:マイクロ波通信・衛星通信に関するエンジニアリングおよび運用業務


■ 代表取締役社長 仙石 通泰について
1967年 慶應義塾大学商学部卒。在学中米国サンホセ大学に留学。
同年ソニーに入社。
1992年 三技協代表取締役社長就任。
講演 2002年から国内外で活動 テーマ「経営のOptimization」。
著書 「社員の『1行報告』が会社を変える」


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 三技協
オプティマイゼーションセンター
矢島・新井
TEL:045-930-2540 / FAX:045-930-2607
お問い合わせフォーム: (リンク »)


《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。