日本エンタープライズ、中国で「漫画家新媒体連盟」を設立

日本エンタープライズ株式会社 2010年03月15日

 日本エンタープライズ株式会社の中国子会社である因特瑞思(北京)信息科技有限公司は、国際版権交易中心、中国軽工業出版社、幻想芸術雑誌社と共に、電子書籍の発展・保護を目的とした「漫画家新媒体連盟」(中国北京市、理事長:顔 兵)を設立いたしました。

 モバイルソリューションカンパニーの日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:植田 勝典)の100%中国子会社である因特瑞思(北京)信息科技有限公司(本社:中国北京市、董事長:植田 勝典)は、国際版権交易中心、中国軽工業出版社、幻想芸術雑誌社と共に、電子書籍の発展・保護を目的とした「漫画家新媒体連盟」(中国北京市、理事長:顔 兵)を設立いたしましたので、お知らせいたします。

 中国の契約携帯電話は、7億5千万台(1月現在7億5,660万台:中国工業情報化部)を超え、世界第一位の加入者数を誇る携帯電話大国であり、現在も驚異的な増加を続けております。
 また、携帯電話を活用したモバイルコンテンツ市場は、今後、第三世代携帯電話(3G)が普及していくことが見込まれており、飛躍的な広がりが期待されております。

 しかしながら、著しい経済成長をみせる中国において、著作権侵害や商標権侵害等の知的財産権侵害が多発し、国際的な問題になっております。
 また、漫画家(以下、作家)側においても、今後、漫画をはじめとする書籍のデジタル化に伴う契約や価格交渉といった煩雑な作業が多くなる等、作家や版権を保護するシステムがなく、課題となっておりまた。

 この度、設立した「漫画家新媒体連盟」は、多くの作家の他、各種メディア・団体が参画し、版権保護のシステムの構築、作家の活動支援、漫画を中心としたデジタル産業界の生成と発展を目的としております。また、「漫画家新媒体連盟」は、作家が今まで行ってきたコンテンツ事業者との契約や価格交渉も代行することで、作家自身、本来の創作活動に専念することが可能になります。

 当社は、「漫画家新媒体連盟」を通して、漫画業界の発展とモバイルコンテンツビジネスの架け橋に努めてまいります。


●漫画家新媒体連盟の概要
名称    : 漫画家新媒体連盟
所在地   : 中華人民共和国 北京市石景山区実興東街11号
理事長   : 顔 兵(因特瑞思(北京)信息科技有限公司 総経理)
参画作家  : 朱根華、顔開、胡蓉、権迎升、李達輝、崔笛、王蕾、〓秋亭、方漪麗、朱央、等約50名
参画企業  : 国際版権交易中心、中国軽工業出版社、幻想芸術雑誌社、日中3G応用研究院、漫網、北京業主行網絡科技有限公司、因特瑞思(北京)信息科技有限公司
設立年月日 : 2010年1月16日
URL   :  (リンク »)


●本件に関するお問い合わせ
【報道関係の方】
 日本エンタープライズ株式会社 総務部 広報・IR課 【担当:松本】
 TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL: ir@nihon-e.co.jp

 日本エンタープライズPR事務局(ランドジャパン内) 【担当:久保・東】
 TEL:03-5408-1521  FAX:03-5408-1522  MAIL: nihon-e_pr@rd-j.com

【中国進出をお考えの企業・団体の方】
 日本エンタープライズ株式会社 海外部 【担当:中西・陳】
 TEL:03-5774-4605  FAX:03-5774-4671  MAIL: kaigaibu@nihon-e.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「漫画家新媒体連盟」設立式典

用語解説

※ 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本エンタープライズ株式会社の関連情報

日本エンタープライズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]