株式会社野村総合研究所は、クラウドや仮想化環境向けにシステムテンプレートを提供する新サービス「OpenStandia on クラウド」(オープンスタンディア オン クラウド)を開始しました。

株式会社野村総合研究所 2010年05月25日

From DreamNews

株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)は、クラウドコンピューティング(以下「クラウド」)環境や仮想化環境の構築や利用を検討している企業向けに、最新のオープンソースを活用して、OSから業務アプリケーションまでをパッケージにしたシステムテンプレートを、ワンストップで提供するサービス「OpenStandia on クラウド」の提供を2010年5月12日(水)より開始しました。
昨今、企業の情報システムでは、高い拡張性や柔軟性の実現、さらにはTCO※の削減などを目的に、クラウド環境や仮想化環境の利用ニーズが高まっています。こうしたニーズを背景に、NRIはこれまで培ってきたオープンソースによる様々なノウハウや、多数の事例・実績をベースに、システム及び業務をテンプレート化した新サービス「OpenStandia on クラウド」( (リンク ») )を提供します。

本サービスの主な特長は以下の通りです。
・ OS、ミドルウェア、アプリケーション、業務シナリオが既に仮想サーバー上にインストールされているため、従来必要とされていたシステムの設計、構築といった必須工程が不要となり、企業は情報システムの導入にかかる費用の削減や期間の短縮を図ることが可能となります。
・ 業務アプリケーションを多種提供することで、業務ニーズにあったものを選択することができ、すぐに活用ができます。
・ オープンソースの活用により、商用パッケージを利用した場合に高額になりがちなライセンス費を削減し、より低コストでの導入が可能になります。
・ 利用料を月額課金制にすることで、システムを導入する事の敷居を低くし、企業側での投資が容易となります。
・ お客様ごとのカスタマイズが可能です。

今後、テンプレートは順次追加し、約100種類を提供する予定です。本サービスの詳細については、以下のURLを参照ください。
(リンク »)

※ TCO:(Total Cost of Ownership):コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額
■OpenStandia(オープンスタンディア)Webサイトのご紹介■
TOP: (リンク »)
サービス一覧: (リンク »)
ソリューション一覧: (リンク »)
OSS紹介: (リンク »)
導入成功事例: (リンク »)
セミナー・イベント: (リンク »)

■OpenStandia(オープンスタンディア)人気ソリューション・サービスのご紹介■
シングルサインオ ン: (リンク »)
統合ID管 理: (リンク »)
BI for Salesforce CRM: (リンク »)
Notesエクステンション: (リンク »)
企業情報ポータル: (リンク »)
オープンソース年間サポート: (リンク »)
OpenStandia on クラウド: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社野村総合研究所
NRI情報技術本部
オープンソースソリューションセンター
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
TEL 045-335-9538

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社野村総合研究所の関連情報

株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。